炭酸入浴剤

温泡【ボタニカル】レビュー

投稿日:

今回は温泡ボタニカルを使ってみました!

温泡と言えどたくさんの種類が販売される中、温泡ボタニカルはその名前の通り無添加タイプの入浴剤になります。

合成着色料フリー、防腐剤フリー、アルコールフリーと素材にこだわられたこの種類には、他の温泡にはないナチュラルさがありました。

もちろん、温泡本来の身体を温める効果もちゃんと感じることが出来るので、肩こりや腰痛、冷え性に悩まされている人にもオススメすることができます。

それでは、入浴剤が大好きな僕の中でも高評価、とても使い心地の良かった温泡ボタニカルをレビューしていきたいと思います!

こんな方におすすめ

  • 身体に優しい入浴剤がいいひと
  • 身体をしっかりと温めたいひと




どんな入浴剤?使ってみる。

ではでは、温泡ボタニカルを実際に使ったときの様子を写真で見てもらいながら、どんな入浴剤なのかを簡単に話していきたいと思います!

そもそも、僕がこの温泡ボタニカルを見つけたのはCMを見たのがきっかけです。

(2019年10月)温泡のCMを見ながら「今年は生田斗真じゃないのか~~」と思っていたら、温泡ボタニカルという商品があることを同時に知ることができました。

それがきっかけで気になり薬局に行ったところ、商品棚に置いてあったので買ってみたわけです。

↑これですね。

パッケージのデザインがある意味「温泡」らしくなくて、とても目立っていたのを覚えています。

存在感がバリバリ!

おそらく、今年の温泡はこの商品がバカ売れするのではないかと。直感で僕はそう思いました。

薬局だけでなくアマゾンでもしっかりと売られています。

ボタニカルとはつまり日本語で「植物」というような意味合い。

温泡ボタニカルは植物由来成分を使うことによって無添加を実現させているようです。

最近では無添加な入浴剤が多く増えてきましたが、温泡やバブといった炭酸系の入浴剤にはそうしたナチュラルな使い心地をウリにした種類が少ないので、とても新鮮に感じます。

無添加の優しい入浴剤おすすめ人気ランキング

お風呂に入浴剤を使うのなら人工料の使われていない無添加のモノが良い。 身体に優しい入浴剤を使いたい。というあなたのために無添加の入浴剤をまとめてみました!   お風呂に浸かる時間は、1日の生 ...

続きを見る

温泡ボタニカルにはハーブ系の素材が使われた「ナチュラルフローラル」と柑橘系の素材の使われた「ナチュラルシトラス」という種類があったのですが、僕は今回ナチュラルフローラルの方を買ってみました。

ナチュラルフローラルの箱に入っているのは「ゼラニウム」「ラベンダー」「ローズマリー」「ネロリ」の4種類の香りです。

どれも香りの良い植物なので、とてもいい組み合わせだと思います。

僕的にはラベンダーとローズマリーが好きですね。

温泡はどの商品も香りにこだわられていることに定評があるので、期待が出来ます。

箱を開けると中身はこんな感じ。

4種類が3つずつ。合計で12つの錠剤が入っています。

入浴剤には1回買えば30回使えるモノがあったりしますが、結局12つぐらいが飽きなくてちょうどいい気がします。

400円ちょっとで約2週間も使うことができれば充分なのではないでしょうか!

4種類あるのですが、今回はとりあえず一番気になった「ローズマリーの香り」から使ってみることにしました。

ちょっと行程がだいぶ飛んでしまったのですが、上の写真が温泡ボタニカル、ローズマリーの香りを溶かしたあとのお風呂になります。

なんと!無色透明のお風呂です!

あとから調べて分かったのですが、4種類のどれを使っても同じような無色透明のお風呂ができあがるようです。

この入浴剤を作ったアース製薬はなかなかのチャレンジをしたようですね。

無色透明なお湯は、今までの温泡にはない大きな特徴だと言えるでしょう。

 

それとは対照的に、香りはとても印象に残るしっかりとしたモノになっています。

僕は家で本物のローズマリーを育てているので分かるのですが、それに似たとても自然な匂いをしていました。

まさに本物のローズマリーを使って香料を作ったみたいです。(実際そうみたいです)

鼻の中でフワッと広がるリラックス効果の高い香りなので、身体をしっかりと温めながら心身ともに癒やされることができます!

 

と、使ったときの様子を紹介し終わったところで、入浴した感想に移りたいと思います。

入浴した感想。

温泡ボタニフルを使ったお風呂で入浴しました!

率直に感想を言ってしまうと、「とても良かった」です。

お風呂は無色透明とたんぱくな見た目をしていますが、浸かってみると良い入浴剤だと分かります。

身体を温める効果を他の種類と同じようにしっかりと持っているのにも関わらず、温泡ではないようなリラックス効果を感じました。

とても良い香りでお湯色もシンプルなのでとても心が落ち着きます。

身体を温める効果とリラックス効果が良い具合に両立されているので、温泡の中でも特にオススメです!!

ナチュラルだけどしっかりとした使い心地。

無添加の入浴剤は植物由来の成分がおおく使われているので、使い心地がうっすらとしてしまいがちです。

身体を温める効果が弱かったり、香りが弱いものがあったりするのです。

なのですが、今回使った温泡はどちらの効果もしっかりと感じることができました!

特に身体を温める効果は炭酸入浴剤だからこその強さで、7分もお湯に浸かっていれば全身が温まり体温が1度あがります。

人間の身体は体温が1度あがるだけで、肩こりや腰痛、冷え性などが解消してしまう作りになっているので、症状に悩んでいる人はぜひ使ってみて下さい。

他の温泡と同じだけの効果がありました。

香りについても、ハーブの香りが活かされた本物に近いモノになっているので、使い心地はバッチリです!!

案外、保湿効果あり

この入浴剤には10種類のボタニカル保湿成分が配合されています。

正直、使う前までは保湿に関してはたいした効果がないと思っていたので気にしていなかったのですが、使ってみると思っていた以上の保湿効果がありました。

入浴剤を入れていないお風呂に入ったら肌が乾燥してしまう体質を僕はしているのですが、温泡ボタニカルを使ったお風呂での入浴後にはそうならなかったのです。

明らかに分かるほど保湿がばっちりされた程ではありませんが、確かに保湿効果はありました。

失敗しない入浴剤。

総合して、欠点のほとんどない入浴剤なので誰にでもオススメできます。

だいたい1箱が400円ちょっと。

買うにしてもハードルが低いので、ぜひ試してみてほしいです。

ちなみに、僕がこれまでに使った入浴剤からランキングtop10を選んだページもあるので、参考に。

100種を知る男が選ぶ、入浴剤ランキング!!

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

続きを見る

まとめ

どうでしたでか?

あなたが思っていたような入浴剤だったでしょうか。

温泡ボタニカルは炭酸入浴剤には珍しく無添加なので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。

それに買って後悔するようなモノでもないので、使ってみるに越したことはないと言えるでしょう。




  • この記事を書いた人

入浴剤大好きかけるん

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-炭酸入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.