バスソルト系入浴剤

IL-CORPOミネラルバスパウダー レビュー

更新日:

今回はイルコルポのミネラルバスパウダーを使ってみました!

 

イルコルポは芸能人や多くの女性達に使われているデトックス効果の高いバスソルトになります。

高級なお値段をしている分、汗をかけるだけではなく美肌効果まで持ち合わせているので「スキンケア」にはもってこい。

まさに「大人の女性」のために作られた入浴剤でした。

 

イルコルポのミネラルバスパウダーを使った感想や効果、どんな入浴剤なのかを簡単にわかりやすくまとめてレビューしたいと思います!

こんな方におすすめ

  • バスソルトのデトックス効果で痩せたい人
  • 肌に優しく美肌効果をもったバスソルトを使いたい人

どんな入浴剤?使ってみる。

それでは、イルコルポのミネラルバスパウダーを使ったときの様子の写真をのせながら、どんな入浴剤なのかを軽く話していくところから始めて行きましょう。

じゃん!今回僕はイルコルポのミネラルバスパウダーのお試し用パックを購入しました!

結構、高級な入浴剤なので「まずはこれで試してみよう」という浅はかな考えでポチってみたわけです(笑)

お試し用パックを。

イルコルポ公式サイトはこれ

ちなみに、このお試し用パックは公式サイトでしか買うことができません。

まあ、それは後に説明するとして、お試し用パックの内容を見ていきましょう。

まずはこれ。6回分のミネラルバスパウダーです。

そもそも、この入浴剤を使ってみたいと思ったきっかけは、この入浴剤がとても人気で高評価を受けているのを色々なところで見かけたからです。

インスタだったり、他のレビューブログだったり、、、調べてみると雑誌でも紹介されているようで。

こちらは公式サイトから取ってきた画像ですが、これを見てもらえればめちゃくちゃたくさんの美容雑誌に取り上げられていることが分かるかと思います。

インスタでも調べてもらえば500件以上の投稿があったので、ぜひチェックしてみて下さい。

とにかく、たくさんの人に使われ雑誌で紹介されるほどの魅力を持っている入浴剤だったので、僕も購入してみたわけです。

 

そこで気になるのが「何がそんなに良いのか」というポイント。

なぜ、そんなに多くのひとが使っているのか、雑誌で取り上げられているのか、それはイルコルポにしかない特徴にあると言えるでしょう。

イルコルポのミネラルバスパウダーに使われているのは、宮古島で採れる雪塩と海藻エキス。

この素材に使われている雪塩はサンゴのミネラルをたくさん含んだ塩で、なんとミネラル含有率の高さが世界一とギネスで認定されているというので驚きです。

また、雪塩は食品にも使われるほど良質な素材なので、それを入浴剤として豪快に使っているのがイルコルポの特徴になります。

ミネラルをたくさん含んでいるとたくさんの良いことがあるのですが・・・それはまた後ほど。

こちらはミネラルバスパウダーのおまけとして付いていたボディクリームとジェルです。

前まではこのオマケが付いていなかったようなのですが、僕が買ったときはタイミングが良かったので手に入れることができました。

ラッキーです。

使った感想を先に言ってしまうと、これが結構良いモノだったのでお試し用パックの満足度がより高いモノになりました。

ぶっちゃけ、メインのバスパウダーよりもボディクリームの方が気にいったかも・・・しれません(笑)

これも感想は後ほど。

入浴剤とボディクリーム・ジェル以外には上の写真にあるような説明本も入っていました。

この冊子にはイルコルポの商品の特徴が細かく書かれているので、とても参考になります。

この冊子を読んでいて思ったこと。

それは、「イルコルポの商品全体がスキンケアについて一切の妥協をしていない。」ことです。

素材選びから始まり、肌への感触、香りなどいたるところにこだわりを感じます。

そのこだわりによって、例えば「汗をかける入浴剤を探しているけど、肌に悪いモノは絶対嫌だ」という難しい要望にも答えられる使い心地になっているのです。

そのこだわりから、値段が高くなっていることにも納得しました。

それでは、バスパウダーに話を戻して。

上の写真がバスパウダーを袋から出した写真になります。

バスパウダーというよりかたまりですね(笑)

つまり、これが雪塩というやつ。

先ほども言った通り、ギネスに認定されている塩になります。

雪塩という名前から「塩分が含まれててピリピリするんじゃないの?」と思ってしまいますが、その心配は必要ありません。

雪塩はミネラルが豊富に含まれている一方で塩分の含有率はとても低いので、塩アレルギーでもなければ気にする必要がないのです。

ミネラルと塩分は全くの別物で、ミネラルが美肌効果をもつ成分、塩分が肌に悪いモノなので、ミネラルを豊富に含み塩分の含有率の低い雪塩はとても優秀な素材だと言えるでしょう。

これぞ、イルコルポのミネラルバスパウダーにしかない特徴ですね。

これが入浴剤を溶かしたお風呂になります↑

お湯の色はとてもあっさり。

バスパウダーを入れても、少し黄緑がかったくらいでほとんど色は変わりません。

その一方で、香りはフワッと。

ハーブのスッキリとした香りの中に、少し海をイメージさせるような雪塩由来のしょっぱさを感じました。

ハーブの種類としてはユーカリの葉をベースにしているようで「スッキリ」と気持ちよく入浴ができる空間を作ってくれます。

これなら長風呂をしても苦じゃありませんね。

「もう少し香りが強くてもいいかな~」と個人的には思いましたが、まあそれは使う人次第でしょう!(笑)

とにかく僕はそう感じました。

 

これで、なんとなくどんな入浴剤かを想像してもらえたかと思うので、次に入浴した感想に移ります。

入浴した感想。

イルコルポのミネラルバスパウダーを入れたお風呂で入浴しました。

それと、おまけで付いていたボディクリームとジェルも使ってみました!

バスパウダー、めちゃ汗かける。

まずはバスパウダーについて。

使ってみれば分かるのですが、めっちゃ汗がかけます。

分かりやすいところで言うと、超人気バスソルトのクナイプを使ったときよりも汗がダラダーラになりました。

そして、何より嬉しいのが長風呂をしても肌質が悪化しないこと。

むしろ入浴後は肌がツルツルになるので、汗をかくために長風呂をしても何の心配もありません。

唯一の気になるポイントは値段なので、そこが気にならなければ最高なバスソルトだと言えます。

スッキリした香りでリラックス。

この入浴剤の香りはリラックスするのに最適な香りでした。

特徴のある香りと言うわけではなく、誰でもが落ち着くことの出来る無難なモノになっています。

長時間の入浴にも向いていそうですね。

色々なひとがその香りに魅了されています。

「無難」と言いましたが、ふつうの入浴剤よりワンランク上に感じること間違い無しです!

ボディクリームとジェルも文句なし。

次にボディクリームとジェルについて。

僕はこれまでに800円くらいで買える安いボディクリームしか使ったことがなかったので、高級品はこうも違うのかと驚かされました(笑)

一度塗ってしまえば乾燥とは無縁になりますし、何より香りの持続が凄まじかったです。

入浴剤と同じスッキリとした香りが次の日の夕方まで肌に付いていたのです。

良い香りに身体が包まれていると単純にテンションが上がるのはもちろん、僕は男なので「こんな香りがする女の人は魅力的だな」と感じました(笑)

間違いなく男受けする香りなので、保湿と体の匂いケアにはもってこいなボディクリームで、バスパウダー以上に使い心地に満足しました。

値段がネック?

ただ、イルコルポの商品はほんとに値段が高いです。

ふつうのモノと同じに考えない方がいいのかもしれませんね。

ミネラルバスパウダーの場合、ノーマルな容量で買えば6000円近くします(笑)

1回分で計算するとだいたい200円くらい。ふつうの入浴剤の約2倍になります。

ただ、そこで役に立つのが僕が今回使ったお試し用パックになります!

1600円くらいで6回分、そこにボディクリームとジェルが計4回分の内容です。

イルコルポ公式サイトはこれ

このお試し用パックはアマゾンや楽天には売ってなくて公式サイトでしか買えないのですが、送料は無料ですし次に使える15%OFFのクーポンもつきます。

ふつう6,000円する容量のものも、公式サイトで買えば初回限定で4500円くらいで買えたりも・・・(期間限定)

とにかくイルコルポの入浴剤を買うのなら、公式サイトで買うのが断然お得です!

まとめ

今回はずっと気になっていたイルコルポのミネラルバスパウダーを使うことが出来ました。

とても満足しています!

値段が高いモノはやっぱり使い心地も違いますね。

こんな入浴剤をいっぱい使えるように頑張りたいと思います。(笑)

 

  • この記事を書いた人

入浴剤大好きかけるん

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-バスソルト系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.