生薬系入浴剤

レオスパBレビュー

投稿日:

レオスパBという入浴剤を今回は使ってみました!

 

レオスパBは歴史の長い商品で、これまで多くの人に愛されてきた入浴剤です。

僕も「入浴剤好き」の1人としてレオスパBを買ってみたのですが、使ってみても歴史を感じられる入浴剤でした。

良い意味で古くささのあるレオスパBは、入浴剤にこだわりたい人にオススメ。

 

酵素と生薬の効果を体感できる、他とは違った特徴をもつレオスパBをレビューしてみようと思います!

こんな方におすすめ

  • 酵素の入浴剤を使ってみたい人

 




 

どんな入浴剤?使ってみる。

それでは、レオスパBについて話していこうと思います。

まずは、実際に使った時の写真を見てもらいながら、レオスパBがどんな入浴剤なのか簡単に説明します。

はい。

こちらが今回使ったレオスパBになります。

容器は少し大きめ。それと何よりインパクトのあるデザインが目を惹きますね。

 

「俺がレオスパBだ!!覚えてろ!!!」とでも言っていそうな入浴剤です。

ちょっと古くさいデザインですが、通販サイトのレビューに「40年使っています」という人がいたので、実際に長い歴史をもっているみたい。

長く販売される入浴剤は、それだけ何回も買っている人がいる証なので信頼が置けます。

一般的に知っている人は少ないけど、使っている人はずっと使っているのですから、なかなか良い入浴剤なのかもしれません。

「酵素・生薬・菖蒲エキス配合」

「酵素+生薬のWパワーで身体を芯から温めます。」

と書かれているのが見えるでしょうか。

その下には「酵素が清浄効果を高め、肌をなめらかに整え、菖蒲根エキスが潤いを与えます」とも書かれています。

つまり、このレオスパBを使うと酵素と生薬によるパワーで身体を温める効果と肌への効果を得ることができる。ようです。

 

僕はこれまで生薬が使われた入浴剤はたくさん使ってきましたが、酵素が使われた入浴剤は数種類しか使ったことがありません。

レオスパBの酵素パワーがいかなるものか。そこが今回の大きなポイントですね。

 

ちょっと調べてみると、このレオスパBを作っているのは関西酵素株式会社という酵素をつかった商品を手がけている会社みたいです。

何でも、繊細で取り扱いの難しい酵素を高いレベルで安定化させることのできる技術の特許をもった会社らしく、その技術はレオスパBにも使われているというので期待が高まります。

僕は素人なので「粉末だったら酵素が働かなくなっちゃうんじゃないの?」と初めは思いましたが、どうやらその心配は必要なかったみたいです。

入浴剤を1回分だしてみた写真です。

この入浴剤には着色料が使われているので、粉末にもしっかりとしたミドリ色がついています。

 

レオスパBには種類が1種類しかなかったので何の迷いもなく僕は購入したのですが、どうやら関西酵素株式会社が販売する入浴剤にはレオスパB以外にもうひとつミンリンSDという商品があることが分かりました。

レオスパBに比べてミンリンSDはスキンケアに特化しているようなので、酵素による肌トラブルの改善を考えている人はミンリンSDの方が良いのかもしれません。

どちらにせよ高評価の入浴剤なので、どちらを買っても良いのではないでしょうか。

 

お風呂に投入。

 

この入浴剤は1回に20gを使います。

ボトルには全部で830g入っているので、830÷20でだいたい40回くらい使うことができる入浴剤です。

購入して手元に届いたとき「思ったより大きな入浴剤だな」とは思いましたが、そんなに何回も使えるモノだとは知りませんでした。

40回も使えるとなると毎日使っても1ヶ月以上持ちますから、入れ忘れる日とかを考慮すると2か月は簡単に持ってしまいそうな気がします。

これほど何回も使えるのであれば、飽きるようなモノなのかどうかも重要な評価ポイントになります。

 

そして、レオスパBが溶けたお風呂がこちら↑

 

写真を見てもらえれば分かるように、しっかりとしたミドリ色をしたお風呂ができあがりました。

商品説明には「ナチュラルグリーンの色」と書かれていたのですが、自然というよりは人工的な色に感じます。

まあ、これは人それぞれの好みの問題ですが、これを毎日使うとなると飽きてしまうかもしれませんね。

 

香りについてもかなりしっかりと香っています。

商品説明には「さわやかなフローラルの香り」と書かれていますが、これについても少し違う気が(笑)

フローラルと聞くと、僕はお花の香りをイメージしてしまうのですが、実際の香りは何と表せばいいのか・・・とにかくお花の香りではありませんでした。

どこか懐かしい香りで、こういった香りを僕は「線香の香り」と表現しがちなのですが、そんなイメージの香りです。

香り自体は結構強めに香りますが、好きな人は大好きな香りになっているので、これはこれでアリなのではないでしょうか。

 

とりあえず、どんな入浴剤なのかを一通り話したので、次に入浴した感想に移りたいと思います!




入浴した感想。

レオスパBを入れたお風呂で実際に入浴しました。

 

ざっくりと感想を言うと「期待以上ではなかったけど、価格が安いことを考えるとコスパの良い入浴剤だった」といった感じです。

楽天やアマゾンで高評価のレビューをたくさん見てからの購入だったので、酵素の肌への効果や身体の温まり具合にかなり期待をしていたのですが、ちょっと期待をしすぎていたのかもしれません。

100種類以上の入浴剤を使ってきた僕から言うと、もっと肌への効果を感じられる入浴剤はあるし、身体がもっと温まる生薬入浴剤も知っている。とそんな感じです。

と言っても、1つのボトルで40回以上使えるコスパの良さは数ある入浴剤の中でもなかなかのモノだったので、良い入浴剤であることに違いはありません。

 

しれでは、細かい箇所に少し触れてレビューを終わろうと思います。

酵素のパワー。確かに感じたぞ・・・!!

肝心の酵素パワーですが、確かに感じることができました。

入浴前より肌がツヤツヤになった!とか、そういった効果ではなく、「単純に肌にやさしいお風呂だったな」とそう思います。

お風呂に入ると肌がピリついて乾燥する。悪化する。といった人の味方になってくれるでしょう。

 

ただ、逆に言ってしまうと酵素パワーと言うほどの効果でもなかったようにも思います。

それに関してはこの前使ったつるぽか特濃という酵素風呂のほうが明らかな保湿・美肌効果があります。

つるぽか特濃レビュー

今回はつるぽか特濃という酵素の入浴剤を使ってみました!   米ぬかと海藻を原料に、独自の発酵製法で作られたこの入浴剤は栄養豊富。 成分が身体に優しいモノなので赤ちゃんからお年寄りまで使うこと ...

続きを見る

酵素の力による肌への効果に注目している人はつるぽか特濃をチェックしてみて下さい。

生薬のパワー。も確かに感じたぞ・・・?

生薬による身体を温める効果も確かに感じることができました。

入浴していると、徐々に身体がポカポカします。

ただ、これに関してもレオスパBより優れている入浴剤が他にあるように僕は思います。

生薬が使われている入浴剤まとめ

お風呂でしっかりと温まりたい!リラックスもできればもっといいな・・・ と考えているそこのあなた! そんなあなたに僕は生薬を使った入浴剤をオススメします。   生薬とはハーブや漢方に使われる植 ...

続きを見る

 

こうして、ひとつひとつの効果をピックアップしてみると思ったよりたいしたことのなかったレオスパBですが、効果がまったくないわけでもなく良い具合に身体が温まったり肌に優しかったりするので、期待をしすぎなければ良い入浴剤だと感じられると思います。

コスパ良し。毎日使うには・・・

この入浴剤の1番のいいところはコスパの良さだと思います。

楽天やアマゾンのレビュー欄で「安い」と書いている人はいなかったのですが、レオスパBの真骨頂はコスパの良さにあります。

確かにボトルでの値段は安いとは言えませんが、1回買ってしまえば40回も使うことができるので、トータルでの価格は安いということになります。

問題は、この入浴剤を飽きることなく毎日使うことができるのか・・・

香りやお湯の色が個性的なのでたぶんだいたいの人が飽きてしまうと思います(笑)

他の入浴剤と交互に使ったりして飽きないように使ってみて下さい。

まとめ

どうでしたでしょうか。

レオスパBを実際に使ってみると、コスパの良い思った以上に個性的な入浴剤でした。

購入を迷っている人は、自分がレオスパBに何を求めるのか。をちゃんと考えてから他の入浴剤を比べてみましょう。

赤ちゃんにも使える肌に優しい入浴剤をまとめたランキングも作っているので、ぜひチェックしてみて下さい。

赤ちゃんとのお風呂にオススメな肌に優しい入浴剤ランキング!

うちの子はまだ肌が弱いから・・・ と、入浴剤を探しているそこのあなた。 あなたのために僕が「赤ちゃんとのお風呂にオススメな入浴剤」をランキング形式でまとめてみました!   もちろん、赤ちゃん ...

続きを見る




  • この記事を書いた人

瀧澤走

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-生薬系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.