生薬系入浴剤

姫の涙 レビュー

更新日:

今回は姫の涙という入浴剤を使ってみました!

姫の涙は、原材料の100%が竹からとれる竹酢液なので、まさに竹から生まれたかぐや姫の流した涙のような入浴剤です。

原材料の100%が天然由来の成分なので肌に優しいことはもちろん、園芸や消臭など他の用途にも使うことができるようです。

姫の涙という奥ゆかしさを感じる名前ですが、香りにかなりインパクトがあったので好き嫌いはハッキリと分かれそうに感じました。

それでは、姫の涙という入浴剤がどんなものだったのか。使っている様子や感想をまとめていきたいと思います!

こんな方におすすめ

  • 一味違う入浴剤を探しているひと
  • 加齢臭や体臭に悩んでいるひと





使ってみる

まずは使ってみなけりゃわからない。

ということで、さっそく姫の涙を使ってみようと思います。

姫の涙は片手で握れるサイズのボトルに入った液体の入浴剤です。

ボトルには簡単な説明書きが書かれていて、そこをアップするとこんな感じ↓

ボトルの湾曲がキツいので1枚の写真に全てを収めることは不可能でしたスミマセン。

この入浴剤はよく言えば天然成分100%の入浴剤ですが、雑に言ってしまえばただの竹酢液です。

竹酢液は色々な用途に使うことができるため、説明書きにも上から「入浴剤」、「園芸」、「ペット」、「消臭」などなど、無限大の使い道がしるされていますね。

つまり、究極なことを言ってしまえば、入浴剤として気にいらなくても使い切ることはできるということです(笑)

僕は入浴剤以外にもガーデニングをやっていたりペットも飼っているので、何の不安も無くこの入浴剤を買いました。

キャップに中身を出してみました。

キャップに出してからというか、ボトルを開けてから、なかなかインパクトのある香りが僕の鼻につきささりました。

思わず「ウホォ!」と声が出てしまうほどの香りです。

感じた香りをそのまま表現すると、燻製さきイカの匂いを10倍ほど濃縮したような香りですね。

燻製!てな感じなので、クサいと言うよりかは匂い慣れていないだけで慣れると割と良い香りなのかもしれません。

キツい香りが好きなひとには温泉の素というイオウの香りがすごい入浴剤がオススメです。

湯の素レビュー

今回紹介する湯の素という入浴剤は、温泉を家庭で楽しめる入浴剤です。   温泉っぽさを楽しめる温泉風入浴剤は薬局でも色々な種類が販売されていますが、この入浴剤はそうした入浴剤とはわけが違います ...

続きを見る

この竹酢液を入浴剤として使う場合、お風呂に張ったお湯に対してキャップ4~5杯が適量らしいので、その通りに量って使いたいと思います。

入浴剤を適量(今回は5杯入れました)入れたので、軽くかき混ぜてお風呂が完成です!

上の写真が出来上がったお風呂ですが、見た感じは少し茶色がかっているくらいです。

入浴剤を入れる前までは「4~5杯も入れると多いんじゃ」と思いましたが、入れてみれば確かにそのくらいが丁度良かったです。

香りも、原液はさきイカのようなとてもリラックスできる匂いではなかったのですが、お風呂に溶かしてめちゃ薄まるとアリな香りになりました。

他の入浴剤では嗅いだことの無い一味違うイキな香りをしています。和風ですね。

それでは、入浴するとどうなのか。実際にお風呂に入ってきたいと思います!




入浴した感想

姫の涙を使ったお風呂で入浴してきました。

この姫の涙は竹酢液で、竹酢液はふつう園芸や消臭に使われるものなのですが、それを入浴剤として使うのは新しくて面白かったです。

この入浴剤を使う上でキーポイントになるのはやっぱり香りで、それをどう捉えるかによって良し悪しが変わるのでは。と思います。

独特な香りがポイント!?

上でこの入浴剤が「燻製のさきイカ」のような香りだと言いましたが、入浴後は見事にその香りが身体につきます。

体中が燻製さきイカです(笑)

でも、不思議とクサいわけではなくて僕は嫌いではありません。

ボトルには、入浴剤として使うと体臭や加齢臭を減少させることができると書いてあるので、身体についた匂いを消臭するためには便利な入浴剤です。

体臭を消せることをウリにしている入浴剤は他には思いつかないので、この入浴剤ならではの特徴だと言えるでしょう!

高品質だからできること

ふつうは竹酢液を入浴剤として使ったりはしません。

この姫の涙が竹酢液として高品質できれいなものだから安心して入浴剤として使うことができるのです!

なので、ふつうの竹酢液(姫の涙に比べるとめちゃ安いはず)を買って入浴剤として使うのはオススメしません。

竹酢液を入浴剤として使いたいのなら姫の涙を買うようにしましょう!

一回の入浴にキャップ4~5杯分の姫の涙を使いましたが、それだけ使っても全然へらないので一回買ってしまえば当分使うことができると思います。

どこで買える?

この入浴剤を置いているお店はかなり少ないです。

製造販売場所が山口県なので、山口に近い都道府県であれば薬局やホームセンターなどで見つけることができるかもしれません。

僕はザグザグという中国地方を拠点としているドラッグストアで買ったので、ザグザグが近くにあるのなら行ってみるといいでしょう。

一応、アマゾンでも売られていたのでURLを張っておきます。

〈amazon〉姫の涙 竹酢液 400ml

アマゾンで買っても値段は変わらないようです。




まとめ

今回は姫の涙という少し変わった入浴剤を使ってみました。

体臭を消せる入浴剤ということで、汗を大量にかいてしまう夏に使いたいと僕は思います!

これは僕が独自に思っていることなのですが、植物系の入浴剤はハズレがほとんどありません。

ぜひ、他の植物系(生薬)入浴剤のレビューも見てみて下さい↓

生薬系入浴剤

2019/6/30

バスクリンマルシェ〈ミント〉レビュー

今回はバスクリンマルシェのミントを使ってみました!   バスクリンマルシェは前にも使ったことがあって、その時はレモングラスの香りを使ったのですが、この春から新しい種類としてミントの香りが増えたみたいなので買ってみました。   バスクリンマルシェの特徴は自然由来の原料にあり、素材にこだわっていることで入浴剤の使い心地がナチュラルなものになっています。 また、素材にこだわっていながらそんなに値段が高くないことも魅力の1つだと言えます。 スッと鼻に抜けるミントの香りが、花粉症の鼻詰まりに対し ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/4/4

姫の涙 レビュー

今回は姫の涙という入浴剤を使ってみました! 姫の涙は、原材料の100%が竹からとれる竹酢液なので、まさに竹から生まれたかぐや姫の流した涙のような入浴剤です。 原材料の100%が天然由来の成分なので肌に優しいことはもちろん、園芸や消臭など他の用途にも使うことができるようです。 姫の涙という奥ゆかしさを感じる名前ですが、香りにかなりインパクトがあったので好き嫌いはハッキリと分かれそうに感じました。 それでは、姫の涙という入浴剤がどんなものだったのか。使っている様子や感想をまとめていきたいと思います! こんな方 ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/2/11

薬用風呂レビュー

今回は薬用風呂という入浴剤を使ってみました! 「薬用風呂」というかしこまった名前とふるめかしい(良い意味で)パッケージから使う前は「お年寄りが好きそうなクセの強い感じの入浴剤なのかな~」と思っていましたが、実際に使ってみるとなんてことのない使い心地でした。 身体をポカポカに温めてくれる良い効果をもってはいるのですが、他の入浴剤に比べて「特にここが良い!」というポイントは見つからなかったのです。 冒頭でこんなマイナスイメージなことを話したら読む気がなくなってしまう人もいる気がしますが、、、気にしません(笑) ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/7/10

スローブリスハーブティバスメソッド レビュー

今回はシックでオシャレな入浴剤。 Slowbliss HerbTEA Bathmethod(スローブリスハーブティバスメソッド)を使ってみました!   この入浴剤はLoftに置かれていることの多い入浴剤で、人気なのか他の雑貨屋でもよく置かれている商品です。   細かなところまで見た目にこだわったデザイン。 ハーブティーっぽい絶妙な香りが、いつものお風呂にはない特別感を演出してくれます。 とにかくオシャレな入浴剤です。   ちょっと値段が高いので毎日使うのには向きませんが、高級 ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/2/2

空想BATHROOMレビュー

今回は空想バスルームというオシャレな入浴剤を使ってみました! この入浴剤を見つけたのはTSUTAYAという本屋さんです。 TSUTAYAによく行くひとは分かると思いますが、店の中にオシャレ雑貨コーナーみたいなのあるじゃないですか?そこで発見しました。 ちょうどそのコーナーで入浴剤特集をしていて、今回使う空想バスルームという入浴剤はその中でもイチオシ!と書いてあったので、買ってみたわけです。 TSUTAYAのイチオシ入浴剤はどんな物なのか。さっそく使ってみたいと思います! 目次1 さっそく使ってみる2 入浴 ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/6/22

薬草湯レビュー

今回は僕の大好きな薬草湯という入浴剤の紹介です!   薬草湯はその名の通り生薬を使った心温まる入浴剤です。 しかも「エキスを使っています」というわけではなく、大胆にも生薬そのままを使っているのです。 ちょっと想像がつきませんか?詳細のほどは記事を楽しみにして下さい。   植物を使った入浴剤だからこそ感じる心の温まり。 身体だけでなく心まで温めてくれる薬草湯は僕のイチオシ中のイチオシです!(つまりイチオシ)   それでは、薬草湯の魅力が伝わるように。 レビューにしていきたいと思 ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/6/29

マツダ浴精レビュー

今回はマツダ浴精というパックタイプの入浴剤を紹介します!   浴精は、生薬(植物)を細かくした物をパックに詰めた、紅茶のティーバッグのような入浴剤になっています。 植物をそのまま使っていることもあり、入浴効果が強力でとても温まる入浴剤だったのですが… 香料と着色料も配合されているため、せっかくの植物本来の良さが半減しているようにも思えました。   悪い入浴剤でないことは確かなのですが、どこか惜しい。そんな感想です。 と言っても、僕がほかの良い入浴剤と比べているだけで、浴精そのものの使い ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/6/19

ツムラのくすり湯レビュー

今回紹介するのは、ツムラのくすり湯という入浴剤です!   この入浴剤は僕のばあちゃんがよく使っていたもので、ばあちゃんちに頻繁に泊まりに行っていた僕にとっては思い出の品となっています。 落ち着く香り、身体がぬくぬくになる確かな効果、今 思えば僕たち孫のためにお風呂に入れてくれていたのかもしれませんね。   昔を感じさせる使い心地でありながら、今ある入浴剤の中でも優秀なポジションにあるツムラのくすり湯。 リピーターが多いため、安心して使えうことができます!   そんなツムラのく ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

入浴剤大好きかけるん

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-生薬系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.