入浴剤ランキング・まとめ

ハズレなし?!バスバッグ系入浴剤まとめ!

更新日:

「お風呂でゆったりノンストレスな時間を楽しみたい・・・」

「たまには特別なお風呂でゴージャスな気分を・・・」と考えているそこのあなた。

そんなあなたにはバスバッグ系の入浴剤がおすすめです!

バスバッグとはつまりティーバッグのような入浴剤で、植物本来の香り、効能を楽しむことができます。

ドライハーブや乾燥植物などが使われているのでふつうの入浴剤に比べると少し値段が張るものが多いのですが、そのぶん満足度の高いものが多いのも特徴的です!





簡単に説明、バスバッグ系の入浴剤とは

そもそも「バスバッグ系の入浴剤」についてピンと来てない人もいると思うので簡単に説明しておきます。

実物を見せるとこんな感じ↓

このバスバッグの中には薬草やハーブが入っていて、これを湯船に浮かべると成分が染み出ます。

バスバッグで作るお風呂には「生」の成分が入っているので、効能が強く豊かな香りを楽しむことができます。

バスバッグ系の入浴剤は「本物」を体感できる入浴剤ということですね。

ちなみにバスバッグの中身はこんな感じです↓

当然、入浴剤によって中身に入っている素材は変わります。

ハーブや薬草しか入っていない100%が生薬のバスバッグもあれば、ハーブと一緒に香料の粉が入っている入浴剤もあるので、その違いによっても好みは分かれるでしょう。

僕は断然、ハーブや薬草しか入っていない、生薬100%のバスバッグが好きです!

ぼくが使ったバスバッグ ランキング!

それでは、バスバッグ系の入浴剤を紹介していきます!

ここで紹介するのは、僕が実際に使ってレビューしたことのあるバスバッグのみなので、気になるバスバッグがあれば入浴剤ごとのレビューの方もぜひ見てみて下さい。

紹介するのは現段階で使ったことのある6種類のバスバッグなのですが、どうせなのでランキング形式でまとめてみました!

〈第6位〉マツダ浴精

マツダ浴精のレビューはこちら

(マツダ浴精の)アマゾンはこちら

第6位にランクイン?したのはマツダ浴精というバスバッグです!

この入浴剤はものとしては良いのですが、香料と着色料がわりと強めに使われているのでバスバックとしては5位になりました。

薬局でも買うことのできるバスバッグなので(置いてあるところが多い)、手軽に買えるという点では最初に使うバスバッグとしてオススメできます。

〈第5位〉御嶽山入浴剤

御嶽山入浴剤のレビューはこちら

(御嶽山入浴剤)アマゾンはこちら

第5位は御嶽山入浴剤のレビューです。

バスバッグ系の入浴剤はいいものが多いので仕方がないのですが、この入浴剤は5位に収まるようなものではありません。

漢方を思わせるようなお湯は「身体に効いている!」と誰もが思うほどたまらないクセを持っています。

クセがある分ひとを選ぶ入浴剤ですが、好きな人ははまってしまうでしょう。

〈第4位〉スローブリスハーブティバスメソッド

スローブリスハーブティバスメソッドのレビューはこちら

(スローブリスハーブティバスメソッド)アマゾンはこちら

まさにハーブティで入浴しているかのような気分になれるのがこのスローブリスハーブティバスメソッドというバスバッグです。

入浴剤としては値段が高いので控えめの4位ですが、ハーブの繊細な香りが心地のよいお風呂に入ることができるので、一度は使って欲しい入浴剤です!

〈第3位〉空想バスルーム

空想バスルームのレビューはこちら

(空想バスルーム)アマゾンはこちら

いかにも雑貨屋に置いていそうなオシャレなこちらは空想バスルームというバスバッグです!

この入浴剤は他のバスバッグに比べるとバスバッグっぽさは薄いのですが、おすすめな入浴剤という点では違いはありません。

空想バスルームの種類にはそれぞれにタイトルみたいなものがついています。

(例えば、僕が使った種類は「柚子が実るボクの村」というタイトル〈名前?〉でした)

そのネーミングセンスは抜群。そして名前負けしないお風呂の雰囲気も魅力的なバスバッグです。

〈第2位〉よもぎ湯

よもぎ湯のレビューはこちら

(よもぎ湯)アマゾンはこちら

このバスバッグはよもぎ湯という名前の通り100%がよもぎのバスバッグです。

よもぎのみが入ったバスバッグなので素朴な使い心地ではありますが、それがこの入浴剤の良さだとも言えます。

まさにシンプルイズベスト。

丁寧に栽培されたよもぎが使われているので、人のぬくもりが感じられる数少ない入浴剤ですね。

〈第1位〉薬草湯

薬草湯のレビューはこちら

(薬草湯)アマゾンはこちら

栄えある第1位はこの薬草湯という入浴剤です!

ほんとにこの入浴剤・・・大好きです(笑)

バスバッグだからこそ感じられる薬草100%の効能・香り・お湯色。

この入浴剤を入れたお風呂に浸かると誰もがため息をもらしてしまうことでしょう。

リラックス効果というのでしょうか。疲れが吹っ飛びますよ。

ここまで満足できて、バスバッグとしてはそこまで高くないのでコストパフォーマンスという面でも優秀な入浴剤です!




まとめ

いかがでしたでしょうか。

バスバッグ系の入浴剤は植物本来の成分が楽しめるので、あなたにも色々なバスバッグを使ってもらいたいです。

バスバッグでなくても、植物の成分を含んだ入浴剤は効果・効能にすぐれたものが多いので、生薬系の入浴剤としてこちらの記事も参考にしてみるといいでしょう。

生薬が使われている入浴剤まとめ

  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

「お風呂でゆったりノンストレスな時間を楽しみたい・・・」 「たまには特別なお風呂でゴージャスな気分を・・・」と考えているそこのあなた。 そんなあなたにはバスバッグ系の入浴剤がおすすめです! バスバッグ ...

2

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-入浴剤ランキング・まとめ

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.