生薬系入浴剤

薬用風呂レビュー

投稿日:

今回は薬用風呂という入浴剤を使ってみました!

「薬用風呂」というかしこまった名前とふるめかしい(良い意味で)パッケージから使う前は「お年寄りが好きそうなクセの強い感じの入浴剤なのかな~」と思っていましたが、実際に使ってみるとなんてことのない使い心地でした。

身体をポカポカに温めてくれる良い効果をもってはいるのですが、他の入浴剤に比べて「特にここが良い!」というポイントは見つからなかったのです。

冒頭でこんなマイナスイメージなことを話したら読む気がなくなってしまう人もいる気がしますが、、、気にしません(笑)

この記事を読む気がなくなって人は、僕の書いている他の入浴剤のレビューでも見て自分に合った入浴剤を見つけてみて下さい!

生薬が使われている入浴剤まとめ

お風呂でしっかりと温まりたい!リラックスもできればもっといいな・・・ と考えているそこのあなた!に僕は生薬を使った入浴剤をオススメします(^^)/ 生薬とはハーブや漢方に使われる植物のことで、生薬が使 ...

では、薬用風呂のことが気になっている人のために。ちゃんとレビューをしていこうと思います!





お風呂の準備。

それではさっそく今回使う薬用風呂を紹介したいと思います。

じゃじゃん↓

こんな入浴剤

(袋のウラの写真)

この薬用風呂はその名前の通り、生薬による温浴効果を期待できる入浴剤です。

温浴効果というのはつまり身体を温める効果のことで、身体が温まることにより肩こりや腰痛に効果がでるのです。

僕の経験上、生薬による温浴効果はお風呂からあがったあともポカポカがずっと続くので、この入浴剤にもそうした保温効果を期待したい。

それに加えて保湿効果もあれば・・・!!てな感じですね。

袋を開けてみる

袋を開けてみました。

生薬系の入浴剤にしてはなかなかハデな色をしていますね。

蛍光色のオレンジを久しぶりに見たように感じます(笑)

この入浴剤は1回分に使う量が40グラムで、ぼくが買った雑貨屋では1袋200円もしました。

入浴剤はだいたい200円を超えれば高級。

そして、高級な入浴剤は素材を活かした系がおおく、天然色素使用~だったり天然香料使用~といったイメージがあります。

なのに、この薬用風呂の場合はガッツリ人工香料、着色料が使われていて・・・なんというかお値段にふさわしくないように感じました。




お風呂に投入

オレンジ色の入浴剤をお風呂に投入です。

入れたあと数秒待つとモワモワっとお風呂の中に広がっていきました。

これをかき混ぜると~~

薬用風呂完成~!

↑こんなお風呂になりました!

お湯色は「ミルクオレンジ」で、香りは「ジンジャーオレンジの香り」です。

お湯色に関しては、写真を見たとおり。にごりのあるオレンジ色のお風呂です。

よく考えると、これまでオレンジ色のお湯でお風呂に入ることはなかったかもしれません。

色としては珍しい入浴剤だと言えるでしょう。

香りは、オレンジと言うよりジンジャー。つまり生姜の香りがつよく出ています。

近い香りで例えると、ジンジャーエールのような甘じょっぱいような香りです。

「THE人工香料」という風な香りですが、馴染みのある香りに近いのでそんなに嫌な印象は受けません。

ではでは、そんな感じのお風呂に入っていたいと思います!

入浴した感想

薬用風呂を使ったお風呂にはいってきました。

「実際に入ったら印象がい大きく変わった」ということも特になく、イメージ通りのお風呂です。

生薬成分のおかげで身体がジワジワと温まり、効果がとくに強いわけでもないのでゆっくりと入浴することができました。

でも、お値段以下に感じたのも事実で。僕には刺さりませんでした。(気にいらなかった)

人工香料・着色料だけど悪くはない

上で、「この入浴剤の香りとお湯色は人工料によるものです」てきなことを話しましたが、人工料というようなクセは感じず、気持ちの良い入浴をすることができました。

まあ、僕は天然素材を使った入浴剤が好きなのですが(笑)

僕のように天然素材を使った入浴剤に興味があるひとは、下の入浴剤をオススメします↓

薬草湯(入浴剤)を使ってみたら!?レビュー

保温効果は強いかも!?

これはどうしても感覚の話になるのですが、保温効果はつよい入浴剤です。

入浴中の身体を温める効果はあったのですが、それほど強くなかったので時間をかけてゆっくりと入浴しました(汗かけました)。

「こんなもんか~」と思いながらお風呂を上がって、2.3時間後のいまこの記事を書いているのですが、身体がぜんぜん冷えていません。

普通だったら、入浴後1時間後くらいで身体がだんだん冷えてくるので、この入浴剤の保温効果はつよい方だと思います。

お値段は高いかと。

使い心地はふつうに良い入浴剤なのですが、お値段がやっぱり気になります。

僕がこの入浴剤を買ったのが雑貨屋だったからか、1袋(1回分)200円もしたので・・・高いです。

ばっさり言ってしまうと、1回分100円くらいだったらリピートもありかなと僕は使っていて感じました。

アマゾンで探してみると、10回分入りのボトルが1200円(1回分120円)くらいで売っていたので、それならまだありだと思います!

〈amazon〉薬用風呂KKa 肩こり・腰痛 ボトル 400g(医薬部外品)




まとめ

どうでしたでしょうか。

使いたくなりましたか?

使って思ったありのままを話したので、分かりやすかったんじゃないかなと思います。

文章が下手なのは許して下さい(笑)

他の入浴剤もたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

「お風呂でゆったりノンストレスな時間を楽しみたい・・・」 「たまには特別なお風呂でゴージャスな気分を・・・」と考えているそこのあなた。 そんなあなたにはバスバッグ系の入浴剤がおすすめです! バスバッグ ...

2

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-生薬系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.