生薬系入浴剤

薬用風呂レビュー

更新日:

今回は薬用風呂という入浴剤を使ってみました!

 

「薬用風呂」というかしこまった名前とふるめかしい(良い意味で)パッケージから、

「お年寄りが好きそうなクセの強い感じの入浴剤なのかな~」なんて思って買ったのですが、実際に使ってみるとなんてことのない使い心地でした。

 

身体をポカポカに温めてくれる効果をもってはいるのですが、だからといって他の入浴剤に比べて「特にここが良い!」というポイントが見つからなかったのです。

冒頭でこんなマイナスイメージなことを話したら読む気がなくなってしまう人もいる気がしますが、、、気にしません(笑)

 

とにかく、思っていたより普通な入浴剤だったということです。

好き嫌いは分かれないけど、わざわざネットで買うほどでもない。そんな感じです。

 

では、薬用風呂のことが気になっている人のために。ちゃんとレビューをしていこうと思います!

こんな方におすすめ

  • 肩や腰がこっているひと
  • 身体がけだるいひと




どんな入浴剤?使ってみる。

それではさっそく今回使う薬用風呂を紹介したいと思います。

じゃじゃ~ん↓

なかなか渋いパッケージのこちらが薬用風呂になります。

ちなみに僕は薬局で見つけて買いました。

 

いまこのページを見ている人の中には実際に薬局で手にとってみている人もいるのではないでしょうか。

「この入浴剤、効きそうだけどどうなんだろ~」って。

僕もそんな感じでこの入浴剤を手にとって買いました。

 

結果、使い心地は「THE普通」だったのですが、それはまた後に話すとして。

この入浴剤のパッケージを初めて見たときのファースインプレッションは「効きそう」だと感じたので、良いモノでした。

この渋いパッケージは普通に好きです。

(袋のウラの写真)

本題に入りまして、この薬用風呂はその名前の通り生薬による温浴効果を期待できる入浴剤です。

温浴効果というのはつまり身体を温める効果のことで、身体が温まることにより肩こりや腰痛に効果がでるのです。

 

僕の経験上、生薬による温浴効果はお風呂からあがったあともポカポカがずっと続くので、この入浴剤にもそうした保温効果を期待したい。

逆に言えば、生薬入浴剤はたいていがそうした身体を温める効果をきちんと持っているので、この入浴剤にもその最低ラインは満たして欲しい感じです。

生薬が使われている入浴剤まとめ

お風呂でしっかりと温まりたい!リラックスもできればもっといいな・・・ と考えているそこのあなた! そんなあなたに僕は生薬を使った入浴剤をオススメします。   生薬とはハーブや漢方に使われる植 ...

続きを見る

袋を開けてみる

袋を開けてみました。

 

生薬系の入浴剤にしてはなかなかハデな色をしていますね。

蛍光色のオレンジを見たのは久しぶりです(笑)

僕も年なのでしょうか?(まだ20代)

 

この入浴剤は1回分に使う量が40グラムで、ぼくが買った雑貨屋では1袋200円もしました。

入浴剤はだいたい200円を超えれば高級。

そして、高級な入浴剤は素材を活かした系がおおく、天然色素使用~だったり天然香料使用~といったイメージがあります。

なのに、この薬用風呂の場合はガッツリ人工香料、着色料が使われていて・・・なんというかお値段にふさわしくないように感じました。




お風呂に投入

オレンジ色の入浴剤をお風呂に投入です。

入れたあと数秒待つとモワモワっとお風呂の中に広がっていきました。

これをかき混ぜると~~

薬用風呂完成~!

↑こんなお風呂になりました!

 

お湯色は「ミルクオレンジ」で、香りは「ジンジャーオレンジの香り」です。

お湯色に関しては、写真を見たとおり。にごりのあるオレンジ色のお風呂です。

個人的にはミルクオレンジという表現が気にいりませんが、他にはなかなかないお湯色なので新鮮で良かったです。

色を取って考えれば、珍しい入浴剤だと言えるでしょう。

 

香りは、オレンジと言うよりジンジャー。つまり生姜の香りがつよく出ています。

近い香りで例えると、ジンジャーエールの甘じょっぱいような香りです。

「THE人工香料」という風な香りですが、馴染みのある香りに近いのでそんなに嫌な印象は受けません。

 

ではでは、そんな感じのお風呂に入った感想に移りましょう。

入浴した感想

薬用風呂を使ったお風呂にはいってきました。

 

「実際に入浴したら印象が大きく変わった」ということも特になく、イメージ通りのお風呂でした。

生薬成分のおかげで身体がジワジワと温まり、効果がちょうど良い強さなのでゆっくりと入浴することができました。

でも、お値段以下に感じたのも事実で。正直僕には刺さりませんでした。(気にいらなかった)

 

入浴剤としては悪くないけど、満足度が値段を下回ってしまった。

そんな感想です。

人工香料・着色料だけど悪くはない

上で、「この入浴剤の香りとお湯色は人工料によるものです」と話しましたが、人工料というようなクセは感じず気持ちの良い入浴をすることができました。

まあ、僕は天然素材を使った入浴剤が好きなのですが、そんな僕でも普通に入れました。

 

香りがいいから使う。というほどの良さでもありませんが、使う分には抵抗を感じないお風呂の香りとお湯色を持っています。

「オレンジ色のにごり湯」という点では、珍しさを感じられました。

 

僕の中でリラックス効果のある香りの良い入浴剤をまとめた記事もあるので見てみるといいでしょう。

癒やしの時間。リラックスのできる入浴剤ランキング!

疲れた心をお風呂で癒やしたい。 疲れを忘れられるくらいリラックスしてお風呂に浸かりたい。 というそこのあなた!僕も同じ気持ちです(笑)   そこで今回は、お風呂でリラックスするのにちょうどい ...

続きを見る

保温効果は強いかも!?

これはどうしても感覚の話になるのですが、保温効果はつよい入浴剤です。

 

入浴中の身体を温める効果はあったのですが、それほど強くなかったので時間をかけてゆっくりと入浴しました(汗かけました)。

「こんなもんか~」と思いながらお風呂を上がって、2.3時間後のいまこの記事を書いているのですが、身体がぜんぜん冷えていません。

普通だったら、入浴後1時間後くらいで身体がだんだん冷えてくるので、この入浴剤の保温効果はつよい方だと思います。

 

身体を温める効果はボチボチ、そのあとの体温を保つ効果が素晴らしかったです。

なので、腰痛や肩こりに。というよりは冷え性に向いている入浴剤だと感じました。

肩こりや腰痛には薬草湯という入浴剤がオススメなので使ってみて下さい。

薬草湯レビュー

今回は僕の大好きな薬草湯という入浴剤の紹介です!   薬草湯はその名の通り生薬を使った心温まる入浴剤です。 しかも「エキスを使っています」というわけではなく、大胆にも生薬そのままを使っている ...

続きを見る

お値段は高いかと。

使い心地はふつうに良い入浴剤なのですが、お値段がやっぱり気になります。

僕がこの入浴剤を買ったのが雑貨屋だったからか、1袋(1回分)200円もしたので・・・高いです。

 

ばっさり言ってしまうと、1回分100円くらいだったらリピートもありかなと僕は使っていて感じました。

アマゾンで探してみると、10回分入りのボトルが1200円(1回分120円)くらいで売っていたので、それならまだありだと思います!




まとめ

どうでしたでしょうか。

使いたくなりましたか?

使って思ったありのままを話したので、分かりやすかったんじゃないかなと思います。

文章が下手なのは許して下さい(笑)

他の入浴剤もたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • この記事を書いた人

入浴剤大好きかけるん

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-生薬系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.