生薬系入浴剤

スローブリスハーブティバスメソッド レビュー

更新日:

今回はSlowbliss HerbTEA Bathmethod(スローブリスハーブティバスメソッド)を使ってみたので感想や使っている様子をわかりやすくまとめてみました!

この入浴剤はLoftに置かれていることの多い入浴剤で、人気なのか他の雑貨屋でもよく置かれている商品です。

雑貨屋によく置かれているということは女子が好きそうなものだということで、香りが良かったりパッケージがオシャレなのがウリなのでしょう。

ぼくが実際に使ってみても、この入浴剤のよさはその2つにあると感じました!

細かなところまで見た目にこだわったデザイン。

ハーブティーっぽい絶妙な香りが、乙女心をくすぐるのに充分な持ち味となっています。

ちょっと値段が高いのですがね・・・

では、使っている様子から感想まで、簡単に話していきます!





実際に使ってみる

僕が今回使うのがこちら↓

スローブリスハーブティバスメソッドのフルムーン1という種類になります。

(これからはスローブリスハーブティバスメソッドを縮めてスローブリスと呼びます)

スローブリスの種類はぜんぶで6つあり、それぞれに1~6までの番号が振られています。

今回僕が買ったフルムーンという種類は1番目。ラベンダーの入浴剤です。

ウラの写真も撮りました。

ここに書かれていることで注目したいのは右下にある96%という数字です。

この数字は、原料の96%が天然由来原料だということを表しており、この入浴剤にほとんど人工料が使われていないことがわかります。

その左隣には、シリコン不使用、100%天然色素使用なども書かれているため、この入浴剤が身体にやさしいことがよくわかりますね。

袋の中身を出してみると、その中にはまた袋が入っていました。

プラスチックの袋なのに銀色。店頭では見られない内側の袋までこったデザインで、おのずとテンションが上がります。

ふつうに考えればプラスチックの袋一枚でいい気もしますが、この二重構造が・・・いいですよね。

銀色の袋を開けると、その中には本命のバスバッグが入っていました。

他のバスバッグ系の入浴剤に比べると、量が少ないようにもちょっとだけ感じます。

「400円ちょいするのにこの量なのか~」と貧乏性なボクは考えてしまいますが、結局このくらいの大きさがスマートでいいのかもしれません。

さっそくお湯につけてみました~

揉むと上の写真のように色が出ます。

バスバッグの入浴剤はこうしてお風呂をつくる過程もたのしめるので僕は好きです!

バスバッグをしばらく揉んでいると↑こんなお風呂ができあがりました!

ラベンダーの香りというと青色にちかい色をイメージしますが、このお風呂の場合はワインレッドのような大人な色をしています。

香りも、芳香剤にありがちなパキッとしたラベンダーの香りではなく、ふんわり香る大人なラベンダーの香りでこだわりを感じられます。

香りについては香料が多少つかわれているみたいですが、お湯色に使われている着色料は天然素材によるものなので、他のラベンダーの入浴剤より自然に近い感覚でお風呂に入れそうですね。

実際に人工っぽさは微塵も感じませんし。高いだけはありますね。

バスバックの写真も一応のせておきましょう。

この中にはラベンダーのドライハーブが入っていて、鼻に近づけるととても良い香りがします。

この前使った空想バスルームというバスバッグにもドライハーブが入っていましたが、それよりも上質な香りがしていますね。

空想BATHROOMレビュー

今回は空想バスルームというオシャレな入浴剤を使ってみました! この入浴剤を見つけたのはTSUTAYAという本屋さんです。 TSUTAYAによく行くひとは分かると思いますが、店の中にオシャレ雑貨コーナー ...

空想バスルームはたしか150円くらいの入浴剤。

それに比べて今回のスローブリスは400円なので、差が出るのは当たり前なのかもしれませんが、やっぱり違いますね。

それでは、お風呂に入ってみようと思います!




お風呂に入った感想

スローブリスハーブティバスメソッドを使ったお風呂に入ってきました!

ハーブティというだけあって飲んでしまいたいほど香りが良かったです。

普段、紅茶を飲まないぼくが「飲んでしまいたい」と思ってしまうほどですから、紅茶好きは人はたぶんお風呂に入りながら飲んでしまうと思います。

バスタイムならぬティータイムの始まりですね。

香りが最高。おしとやか。

しっかりと香りはついているのですが、植物系の香りなのでスッキリとした気分でお風呂に入ることができます。

いわゆるしつこくない香りだと言えますね。

「僕が使ってきた入浴剤の中でも、香りへのこだわりが1番か2番目に高いのでは」と感じるほどの完成度で、僕は気にいりました。

種類が6つあるのでお金に余裕があるときには、他のもぜひ使ってみたいです。

悪かったところは特になし。

使っていて「ここが気になる(悪かった)」というポイントは特にありませんでした。

しいて挙げるなら値段が高いところくらいです。

1袋(1回分)が400円もするので毎日使えるような入浴剤ではありません。

毎日使えるものではありませんが逆に考えると特別感がその分あるので、400円分を味わいながら(飲んじゃダメですよ)入浴して下さい。

〈amazon〉ローブリス ハーブティバスメソッド フルムーン1

次に肌への影響ですが、本物のラベンダーが使われているので人によっては肌が合わないこともあるかもですが、僕の場合は肌がかゆくなることはありませんでした。




まとめ

お風呂に入った感想がすこし少なめですが、この入浴剤は「ハーブティのお風呂だった」のひとことで説明がつくほど、コンセプトがしっかりとしていてわかりやすい使い心地でした。

値段が高いためアイキャッチ画像の星〈★〉の数は4つと半と少なめにしましたが、値段が気にならなければ良い入浴剤で間違いないので、ぜひ使ってみてもらいたいです。

  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

「お風呂でゆったりノンストレスな時間を楽しみたい・・・」 「たまには特別なお風呂でゴージャスな気分を・・・」と考えているそこのあなた。 そんなあなたにはバスバッグ系の入浴剤がおすすめです! バスバッグ ...

2

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-生薬系入浴剤

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.