スキンケア系入浴剤

レイヴィークリームバス【ゴートミルク】レビュー

更新日:

ふつうの入浴剤じゃ物足りない。もっと変わり種の入浴剤を使いたい!というあなたに朗報です。

今回紹介するレイヴィークリームバスを使えば「クレオパトラが愛したヤギミルク風呂」が楽しめるのです!

ミルク系の入浴剤は探せばわりとありますが、この入浴剤のようにヤギミルクが使われている入浴剤はなかなかありません。

そんな珍しい入浴剤を使ってみたのですが、使い心地はわりと普通。クレオパトラの名前を出すにはクセが弱いように感じました。

とは言っても、値段も安い方だし悪い使い心地ではなかったので、入浴剤としては普通にいいものです。

それでは、わかりやすく簡単にまとめていきましょう!





レイヴィークリームバスってどんな入浴剤?

この入浴剤は薬局やホームセンターではなかなか売られていないので存在すら知らなかった人もいるはずです。

僕もこの入浴剤はアマゾンでたまたま見つけて買ったので、この入浴剤を知れたことはラッキーなことなのかもしれません。

知名度の低いこの入浴剤ですが、作っている会社はヤギミルクを使った商品を得意としている株式会社アクシスというところで、ボディーソープや洗顔フォームも作っています。

これだけヤギミルク関連の商品を扱っている会社であれば、今回使っているクリームバスも信頼のできるヤギミルク入浴剤だと言えますね。

次に、なぜヤギミルクが良いのか。ですが、そのわけは牛乳と比べて成分が小さく肌に浸透しやすいこと、ビタミンが豊富に含まれているなどしっかりと理由があるようです。

それでは、ヤギミルクがいかなる物なのか。実際に使ってみようと思います!

実際に使ってみる

今回使うのがこちら!レイヴィークリームバスになります。

写真では分かりづらいですが、ボトルのサイズはかなり大きめです。

これで18回お風呂に入れるみたいですが(多いほうです)、それ以上にボトルのサイズのインパクトが大きいので置き場所に困ってしまいそう。

そんな第一印象を受けました。

上の写真はフタを取ってみたところです。

外のピンク色をしたフタだけかと思いましたが、内側にもしっかりとキャップがついていました!

二重のフタでこぼれる心配もないし密封性が高くなっているので劣化も緩やかになりそうです。

これなら置き場所に困った場合でも しょうがなしに浴室の中に置くこともできそうですね。

1回分はピンクのフタに1杯みたいなので、その分を出してみました。

ヤギミルクのイメージそのままの白い入浴液ですね。

とろみがほとんどないサラサラした液体なのでボトルからフタに移すときにこぼさないように注意が必要です。

では、そのままお風呂に入れてみましょう。

ヤギミルクと一緒に配合されているシア脂やホホバ種子油といった油成分によってお湯の表面にスーッと広がっていきます。

まあそれは良いとして。僕はここで気がついてしまいました。

「あれ?このままボトルにフタをかぶせたら内側が汚れてしまうんじゃ」と・・・

ということで、フタもお湯に突っ込んで洗いました。

これをしたらタオルで拭かないといけないのでめんどくさいのですが、汚れる方が嫌なので仕方が無いです。

ここでひとてま掛かってしまうのは若干のマイナスポイントですね。

フタは洗えたので入浴剤がとけきったお湯の写真を見てみましょう。

ヤギミルク風呂らしい乳白色をしていますね。

ヤギミルク風呂というのでミルキーな香りを予想していたのですが、実際は香りはミルクと言うよりお花の香りをしています。

ボトルをよく見るとフローラルスウィートの香りと書かれているのでお花系の香りで間違いなさそうですね。

僕的にはヤギミルクらしい香りを期待していたので少し残念ですが、鼻につくような香りではないのでマイナスポイントというわけではありません。

それでは、お風呂の準備ができたのでさっそく入浴したいと思います!

入浴した感想

レイヴィークリームバスを使ったお風呂で入浴してきました!

お花の香りをしているのでヤギミルク風呂らしさは低めですが、保湿効果をバッチリ感じることができたので満足です。

保湿効果だけじゃなく、この入浴剤を入れることでお湯の肌触りが優しくなるので赤ちゃんとのお風呂や高齢者とのお風呂にも向いていそうに感じました。

保湿効果はどのくらい?

保湿効果をバッチリと感じることができたと言いましたが、その効果のほどは具体的にどのくらいでしょうか。

僕は乾燥肌の持ち主で、この時期はもちろんカサカサ放題です。

そんな僕は、何も入れていないお湯で入浴するとお風呂から上がったあとに必ず肌が乾燥してかゆくなるのですが、レイヴィークリームバスを使ったお風呂で入浴するとそのかゆみが起こらなかったのです!

まあ、保湿系のスキンケア入浴剤を使えばだいたいかゆみは起こらなくなるのですが、物によっては効果の薄いものや刺激が強いものもあるので、その中ではレイヴィークリームバスは充分な保湿効果がある方だと言えます。

ただ、これよりも優秀な保湿入浴剤があるのも確かなので、気になる人は僕がこれまでに使ったスキンケア入浴剤をまとめた記事を見てみてください↓

スキンケア入浴剤まとめ

このサイトでは僕が実際に使った入浴剤をたくさんレビューしているのですが、その中からスキンケア系の入浴剤だけをまとめてみました!   信頼のある情報を届けるために僕が使ったことのある入浴剤のみ ...




ヤギミルク感はほぼなし

保湿効果があるのは良いことなのですが、そもそも僕がこの入浴剤を買ったのはヤギミルク風呂というものを楽しみたかったからです。

ヤギミルク風呂はどんな香りがするのだろうか。普通のミルク系の入浴剤に比べてどんな違いがあるのだろうか。と期待をふくらませていたのですが、使ってみると香りがフローラル系だったのでヤギミルク感をほぼ感じることができませんでした。

ソフレの香りを弱めたような感じなので珍しい香りというよりは無難な香りです。

なので、僕のように「変わった入浴剤を使いたい」という人にはオススメできませんが、ただ単に入浴剤として使いたいと思っている人にとっては良い入浴剤に違いはないので買ってみるといいと思います。

コスパは?

この入浴剤はアマゾンでだいたい1300円ほどで買えます。(普通は2000円近くするみたい)

ボトル1つで18回ほど使えるので、1300円÷18回で1回分がだいたい70円くらいになりますね。

1回分が70円前後というのは入浴剤としては普通なお値段。使い心地もそれ相当なので、コスパは良いとも悪いとも言えないでしょう。

値段どおりの使い心地ということです。

アマゾンで買うのが1番安く買えるので、わかりやすいようにURLを貼っておきます。

〈amazon〉レイヴィー クリームバス ゴートミルク (保湿入浴液) 1000ml

まとめ

ヤギミルクを香りから感じることを出来なかったのが残念でしたが、保湿入浴剤としては充分な効果を発揮してくれる良い入浴剤でした!

値段はそんなに高くないし1ボトルで18回も使えるので、家に置いておくと重宝すると思います。

 

  • この記事を書いた人

入浴剤大好きかけるん

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-スキンケア系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.