炭酸入浴剤

バブエピュール

更新日:

今回はバブエピュールの紹介です。

バブというと、大福サイズの錠剤のイメージが強いと思いますが、エピュールシリーズはそれとは違う粉末タイプの入浴剤になっています。

さらに、違うのは見た目だけではなく、超微細炭酸とエプソムソルトによる強力な温浴効果、リラックスのできる大人な香りはエピュール独自のものだと言えるでしょう。

バブの中でも特別な種類なだけあって、使い心地も特別な入浴剤でしたよ(´∀`)

その分、ちょっとお高いのですが。。。

それでは、バブ界の異端児、エピュールを使ってみたいと思います!





商品説明。どんな入浴剤?

まずは、軽くエピュールについて説明しようと思います。

バブエピュールの良さは先程も言ったとおり、強力な温浴効果(身体を温める効果)と大人を感じる上品な香りにあります。

その様は、まる子ちゃんでいう花輪くん的な他とは明らかに違う存在感ですね。(・∀・)

何を言っているんだ。

という感じですが、実際にエピュールの炭酸は普通のバブの比にならないのです!

香りについて、今回僕が使っているのはジンジャー&シナモンの香りです。

その他にもオレンジフラワー&パチュリの香りシダーウッド&マンダリンの香りなど、5種類ほどの香りが選べるので、自分の好みに合うものを見つけることができるでしょう。

僕的にはジンジャー&シナモンの香りが好みなのですが、花王のホームページで見るとジンジャー&シナモンの香りは製造終了しているみたいですね、残念。(´・_・`)

また他の香りも使ってみようと思います。

ではでは、実際に使ってみましょう!

入浴するまでの準備

まずは、お風呂に入るために入浴剤を溶かしたいと思います。

こちらですね。

なかなかスマートな入れ物で、普通に置いとく分にもオシャレで良さそうです。

最近のバブには、エピュールバスエッセンスという入浴剤や、THE AROMAという種類だったり、オシャレな入浴剤が増えてきているような気がしますね(´∀`)

この調子で花王には、インスタ映えするパッケージを作っていってほしいです。

(僕はインスタをしていないのですが(°▽°) )

フタを取るとこんな感じの内蓋がついています。

何気に嬉しいポイントですよね。

落として外のフタが取れても中身が溢れることはありません!

外フタで一回分の粉末を量ってみました。

薄い橙色です。オレンジ色ですね( ̄∀ ̄)

湯船に〜投入〜!

シュワ〜!

シュワワワワァ〜

っと、こんな感じに投入した瞬間に泡が広がりました!

泡風呂ではないのに、この泡の量。

そう、これは全て炭酸による泡なのです。(`・∀・´)

この泡は時間が経つにつれ消えていきお湯に溶け込みます。

なので、気にせず入浴しましょう〜。

お湯の表面に広がっていた泡が完全に消えると上のような感じになります。

ジンジャー&シナモンの香りを表現したようなお湯の色ですね!

ホッと一息、温まれそうです。( ̄ー ̄)

香りについては、シナモンが苦手なのでジンジャー&シナモンの香りのシナモンに多少の抵抗がありましたが、実際の香りはジンジャー、つまり生姜の香りが強くシナモンをほとんど感じませんでした。

おそらく、他種類の香りもクセが少なく落ち着けるものばかりなはずです!

素材にこだわらないと出せない大人な香りですね。

バブシリーズには、人工香料のイメージが多少なりともあったのですが、このエピュールに関してはそれを感じなかったので違いが出ていて良いと思います!

では、入浴してきたいと思います。

入浴した感想

エピュールを使って入浴してきました。

お値段がお高めなだけあって、流石の使い心地でしたよ( ̄∀ ̄)

普段使いは錠剤タイプの安いバブ、特別疲れた日はバブエピュールを使う。

という風な使い方をしたくなる贅沢な入浴剤です。

ではでは、ポイントごとにまとめていくことにします。

ジュワッと暖まれる炭酸効果

これは、感覚的な問題なのですが、エピュールは錠剤のバブに比べて内側から体が温まります。

そう、皮膚の表面から温まるのではなく、ジュワジュワジュワッ〜というイメージで体の芯から温まるのです。

まぁ、これは使った人にしかわかりませんね( ̄∀ ̄)

なので「確実に温まれますよ」ということだけ伝えておきます。

香りのこだわり。

やはり、この入浴剤の良さは香りにあります。

僕のボキャブラリーでは美味く説明できませんが、香りに深みがあるのです。

言葉は汚いですが「オシャレな生姜汁」という表現が一番近いと思います。

他の種類の香りもそのように、素材本来の香りに近いものでしょう。

保湿効果はボチボチ

ボトルの側面には保湿剤としてハーブエキス・オイルが配合されていると書かれていますが、その効果はそれほど感じませんでした。

ただ、温浴効果でしっかりと温まれる入浴剤ではあるので、入浴後にしっかりと服を着ていれば身体が再び冷えることは無いと思います。



コスパ

今回紹介したエピュールは1つのボトルで8回しか入浴できません。

なのに、1ボトル約1300円もするのです!お高い!

1回分に換算すると160円近くするので、そりゃ満足ができて当たり前なわけですよ。

コスパは若干悪いと思います。

だけど・・・良い入浴剤だから使いたいというのも事実なので難しいものです。(・_・)

僕が紹介したジンジャー&シナモンの香りは製造終了してアマゾンでも売っていなかったので、シダーウッドの香りのURLでも貼っておくことにします。

〈amazon〉バブ エピュール シダーウッド&マンダリンの香り 400g 炭酸 エプソムソルト 発汗 入浴剤 [医薬部外品]

追記:他の種類も使ってみました

他の種類も使ったので、その分を追記しておきます。

基本的に違う点は香りとお湯色だけでした。

シダーウッド&マンダリンの香り

シダーウッド&マンダリンの香りを使ったときの写真です。

一言でこのシダーウッド&マンダリンの香りを表すと・・・「期待外れ」でした(゚_゚)

まず、お湯色の緑色が残念。絵の具を使ったようなTHEミドリ色てな感じで値段に見合った高級感が出ていません。

次に香りですが、シダーウッドをほとんど感じない甘い柑橘系の香りでした。

マンダリンが柑橘類の植物を指すので、シダーウッドよりそっちの香りが強く出ているのだと思います。

これもお湯色と同じで、安っぽいです。シダーウッド&マンダリンの香りはオススメしません。(僕個人の意見です)

オレンジフラワー&パチュリの香り

オレンジフラワー&パチュリの香りも使ってみました!

お湯色はジンジャー&シナモンの香りのお湯とだいぶ似ていますね(・∀・)

落ち着けるお湯で良いと思います。

香りは悪い匂いではないのですが、ちょっと言葉で表現しにくい・・・不思議な感じです・・・

甘い?というか、LUSH(ラッシュ)の入浴剤にありそうな香りですね(゚_゚)

言葉足らずですが悪い香りではありませんでした!

まとめ

とてもバランスの取れた良い入浴剤でした!

お値段が少しアンバランスですが・・・まあ良しとしましょう。

今持っているジンジャー&シナモンの香りが残りわずかになってしまったので、また違う香りにもチャレンジしてみたいと思います。

ではでは~~( ^o^)ノ

  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

「お風呂でゆったりノンストレスな時間を楽しみたい・・・」 「たまには特別なお風呂でゴージャスな気分を・・・」と考えているそこのあなた。 そんなあなたにはバスバッグ系の入浴剤がおすすめです! バスバッグ ...

2

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-炭酸入浴剤
-,

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.