バスソルト系入浴剤

クナイプレビュー

更新日:

今回は皆さんお馴染み、クナイプを使ってみました。

 

今になっては知らない人のほうが少ないほど有名になったクナイプ。

他に比べてすこし値段が高いことから「贅沢な入浴剤」として世間に定着していますよね。

誰しも一度は使ってみたい入浴剤だと思います。

 

実際にクナイプはその値段に見合うだけの良さを持っているので、入浴剤好きである僕も進んでオススメしています。

 

ということで、この記事では僕が使った何種類かのクナイプを紹介するので、ぜひクナイプ選びの参考にして下さい。

こんな方におすすめ

  • 毎日のお風呂を充実させたいひと
  • クナイプのどの種類にしようか悩んでいるひと





どんな入浴剤?使ってみる。

それでは、クナイプを実際に使っている様子の写真をお見せしながら、どんなものなのかを軽く話していきたいと思います。

 

ここまでの流れで「何回も使ってますよ」ふうな喋り方をしている僕ですが、実はそんなにクナイプを使ったことはありません。

 

今回使ってみているホップ&バレリアンの香りも使うのは初めて。

とりあえずお試し用を買ってみました↓

このホップ&バレリアンは、眠っている女性がパッケージにプリントされているように、寝付きが良くなるような香りをしているようです。

 

最近の僕は眠りについても夜中に何度か起きたり、眠っているときの歯ぎしりもすごいようで、ぐっすりと眠れていません。

 

この女性のように安らかに眠りたいのですが、クナイプは僕の願いを叶えてくれるのでしょうか。

おそらくリラックスができる香りだとは思うのですが、どんなものなのか楽しみです。

 

そういえば、クナイプはドイツ生まれのバスソルトみたいなのでパッケージの女性が外国人であったり英字が多いことにも納得がいきます。

僕のイメージでは外国人はシャワーだけ浴びて湯船には浸からないと思っていたのですが、ドイツのひと日本と同じように湯船に浸かる習慣があるのかもしれません。

袋を開けてみました。

 

バスソルトが入っているのが分かるでしょうか。

 

今回使っているのはバスソルトですが、実はクナイプにはバスソルト以外にバスミルクの商品もあるのです。

クナイプと言えばバスソルトが有名ですが、僕はバスミルクもバスソルトと同じかそれ以上に良い入浴剤だったと認識しています。

 

バスミルクを使った時にも記事を書いているので、気になるひとはチェックしてみて下さい。

クナイプバスミルク レビュー

今回紹介するのは、クナイプバスミルクという入浴剤です!   クナイプはあなたも、僕も、誰もが知っているバスソルトが有名ですが、今回使ったのはバスソルトではなくバスミルクです。 このバスミルク ...

続きを見る

出すとこんな感じですね。

 

岩塩が綺麗な青色に染まっています。

 

なんでも、クナイプの岩塩は他のバスソルトに比べてデコボコしているらしく、その穴へエッセンシャルオイルが染み込んでいるみたいです。

クナイプに使われている岩塩は、深海からくみ上げた海水をつかって作られているためミネラルが豊富に含まれているようです。

 

エッセンシャルオイルについても、天然ハーブを凝縮することで作られており、その手間のおかげで豊かな香りが表現されているとのことです。

確かに、お湯に溶かす前から良い香りがプンプンに香っているのがわかります。

それでは、投入。

 

溶けにくい入浴剤ではないので、浴槽に入れてしまえば数回ませるだけでお風呂は完成します。

 

溶けきったお湯がこちら↓

濁りのない青色のお湯になりました。

 

香りがほどよくとてもリラックスできそうです。

お湯や香りを匂って、全体的に汗かきエステ気分というバスソルトに似ているように感じました。

汗かきエステ気分【入浴剤】レビュー

今回紹介する「汗かきエステ気分」は天然塩と死海の塩をつかっている、いわゆるバスソルトと呼ばれる入浴剤です。   この入浴剤は初めて使ったのですが、汗かきエステ気分という商品名なだけあって汗を ...

続きを見る

 

汗かきエステ気分もかなり良い入浴剤ですが、クナイプのホップ&バレリアンはそれ以上に香りの奥行きが深く、香り付けに力を入れていることが分かります。

 

あとの問題は、入浴して体をしっかりと温められるか。

汗をかけるか。保温効果はどうなのか。ですね。

 

ぐっすりと眠れるのかも忘れてはいけません。

 

それでは、このお風呂に入った感想に移りたいと思います。

入浴した感想

クナイプ ホップ&バレリアンを使った入浴してきました。

 

使ってみて感じたのは、「ちょうどいい」使い心地です。

 

最初は、リラックスをしながらも汗がダラダラになるようなイメージだったのですが、

実際はじんわりと身体が温まる中で自然と汗がにじむ程度でした。

 

その汗のにじむような程よい効果が、身体の緊張をほぐしリラックスをさせてくれます。

ノンストレスで入浴ができました。

 

どれだけリラックスできたこともあって、なんとなくではありますが、いつもより寝付きが良かったように思います。

それについては僕の気持ちの問題かもしれないのですが(笑)

 

それでは、僕が気になったポイントをまとめていこうと思います。

汗がじんわり気持ちいい

やっぱりクナイプの良さはここにあります。

 

汗がダラダラ出る入浴剤もたまに使うのにはいいのですが、日常使いには向いていませんよね。

その点、クナイプは体に負担をかけない程度のぬくもりで温めてくれるので毎日使いたくなるのです。

 

牛肉ステーキは美味しいけど、毎日だったら胃もたれしますよね?だから、鶏肉くらいがちょうどいい。そんな感じです。

強引な例えになってしまいましたが、そんな感じです。ハイ。(笑)

 

保湿効果も、入浴後に薄着で過ごさずしっかりと服を着ておけば、その夜の内は冷えに悩まされることはないでしょう。

42度以上の熱いお湯で短い時間で体温を上げるのではなく、40度前後のお湯で時間をかけて(15分~20分)身体の内側までしっかりと温めるのが、冷え性改善のコツです。

 

逆にガッツリ汗をかきたい人は爆汗湯という入浴剤がだらっだらに汗をかけてオススメです。

爆汗湯レビュー

今回紹介する爆汗湯は、パチパチ ヌルヌル ダラダラと色々な要素が詰まった入浴剤です!   お湯に入浴剤を入れた瞬間にパチパチと音を立て、手触りはヌルヌル、爆汗湯という名の通りに汗がダラダラに ...

続きを見る

香りバッチリ。心地いい。

入浴剤にありがちなのが、芳香剤のような人工香料がくさい残念な香りなのですが、クナイプはちゃんと自然な香りがします。

 

試しに松の木&もみの木の香りも使ってみたのですが、そちらも良い香りだったのでクナイプの豊富な種類の中にハズレはないのでは。と思います。

正直、香りについてどう感じるかは人それぞれなので、僕のように個装タイプを買って試してみることをお勧めします。

長期保存に弱い?

これは、天然成分を使った入浴剤全てに言えることなのですが、長期保存には向かないと感じました。

これは、入浴剤を入れ終わった後の袋の写真なのですが、内側に入浴剤がくっついているのがわかるでしょうか。

 

使うまで洗面台の近くに置いていたため湿気にやられてしまったのです。

もちろん、僕の管理が悪かったのですが長期保存には向かない入浴剤なのかな?と思いました。

 

ボトルで買った場合だと袋で保存するよりも湿気が入りやすくなるので、より注意が必要でしょう。

でも、毎日使ってすぐに使い切ってしまえばそんな心配は必要ありません。



コスパは?

僕が買った個装タイプのものは1袋で200円ほどです。

 

複数回使えるボトルタイプは1つで2500円ほどで20回くらい使えるので、1回分が100円ちょっとになります。

個装タイプでは1回200円するものがボトルで買うと100円ちょっとで使えるのですから、ボトルで買うべきでしょう。

 

コストパフォーマンスが良いのかどうかについてですが、コスパは普通に良いです。

1回分150円オーバーで残念な入浴剤もたくさんあるので、それに比べればクナイプは使っている人が多いし品質については問題なし。

信頼のできる入浴剤です。

 

僕が買ったような個装タイプは、アマゾンや楽天で買っても薬局とそんなに値段は変わらないので薬局やホームセンターで買うといいでしょう。

ボトルタイプについてはアマゾンで安く売られているのでそのURLを貼っておきます。

〈amazon〉クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

追記:他の種類も使ってみました

違う種類を使い次第、追記をしていこうと思います。

ウィンダーグリーン&ワコルダーの芳香浴

クナイプ ウィンターグリーン&ワコルダーの芳香浴を使ってみました!

 

香りを感じたままにあらわすと「ツーンとこないサロンパスの匂い」で、クナイプの中では変わった香りをしています。

大人はリラックスできても子供が苦手そうな香りなので、家族で使うには難しいように感じました。

 

香り自体は変わっていますが、わりと薄い匂いなので逆に物足りなく感じる人もいるかもしれません。

 

入浴剤を入れたすぐ後には2枚目の写真のように細かい泡ができるので、最初にお風呂にはいる人はちょっとした特別感を味わうことができますが、全体的に見てクナイプの中では微妙な使い心地に感じました。

〈amazon〉クナイプ バスソルト グーテエアホールング ウィンターグリーン&ワコルダーの香り 850g [医薬部外品]

レモングラス&レモンバームの香り

こちらはレモングラス&レモンバームの香りになります。

 

お湯色は水色でスッキリとした印象を受けますが、香りは反対に甘みが強いため良い感じにバランスが取れている入浴剤でした。

 

レモングラスというのはレモンに似た香りがする植物のことで、入浴剤の香りとしてよく使われます。

僕もこれまでに「レモングラスの香り」とついた入浴剤をいくつか使ってきましたが、その中でもクナイプのレモングラスの香りは酸味と甘みのバランスが良かったので、リラックスした入浴をすることができました。

 

レモングラス&レモンバームの香りはぜひ使ってもらいたいです。

〈amazon〉クナイプ バスソルト レモングラス&レモンバームの香り 850g

まとめ

噂どおりの良い入浴剤でした。

クナイプについて調べるまでは高級入浴剤というイメージでしたが、1回分に換算してみると100円ほどと他の入浴剤に比べてそんなに変わらないので(バスロマンやバブほど安いと別ですが笑)毎日使う日常使いにも良いと思います。

もし、この記事で紹介していない中にクナイプの香りでおすすめ種類を知っていたらコメント欄で教えて下さい!

  • この記事を書いた人

入浴剤大好きかけるん

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-バスソルト系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.