バスソルト系入浴剤

クナイプレビュー

更新日:

今回は皆さんお馴染みクナイプのレビュー記事です。

今になっては知らない人のほうが少ないほど有名になったクナイプですが、少し高いお値段から敬遠しがちな入浴剤ですよね(°_°)

僕もその1人で、入浴剤マニア(自称)を名乗っていながら今まで使ったことがありませんでした。

ということで、まずは個装タイプのクナイプを買って試してみたので、ぜひあなたも参考にしてみて下さい!





商品説明。どんな入浴剤?

クナイプは、ドイツ発のバスソルトです。

オシャレでありながら しっかりとした効果を感じられるため、多くの女性が利用している大人気な入浴剤ですよね( ̄+ー ̄)

深海から汲み上げた海水を使って作られたミネラル豊富な天然岩塩。

天然ハーブを凝縮することで作られる豊かな香りのエッセンシャルオイル。

この2つのこだわりに、多くのファンを獲得している理由があります。

まず、天然岩塩の成分により温浴効果が…

と、ダラダラと話しても仕方ないので気になる人は、下のURLからクナイプの公式ホームページに書かれている説明を見てください(´ー`)

クナイプ バスソルトのひみつ

クナイプは香りの種類が豊富なところも良いポイントだと思います。

今回僕は1番人気のポップ&バレリアンの香りを選びましたが、その他にも15種類以上の香りがラインナップされているため、好みのものを使うことができます♪( ´▽`)

あなたも自分の好きな香りを見極めて心落ち着くお風呂を楽しんでください。

では、さっそくクナイプ ホップ&バレリアンの香りを使ってみようと思います!

入浴までの準備

まず、入浴するために入浴剤をお風呂に溶かしていきます。

今回使うのがこちらですね。

外国人(ドイツ人?)の女性が眠っている写真がデザインに使われています。(°▽°)

さぞ気持ちよく入浴することができたのでしょう。

羨ましいかぎりです。

僕のイメージでは外国の人は湯船に浸からないのかと思っていたのですが、クナイプがドイツ生まれということは、そんなことないのかもしれませんね。

開けてみました。

出すとこんな感じですね。

岩塩が綺麗な青色に染まっています。(´∀`)

なんでも、クナイプの岩塩は他のバスソルトに比べてデコボコしているらしく、その穴へエッセンシャルオイルが染み込んでいるみたいです。

確かに、他のバスソルトを見てみると着色の仕方が違うのがわかりますね。

↓バスソルト 汗かきエステ気分の写真

バスソルトはなかなか深いです( ̄ー ̄)

それでは、投入。

溶けきったお湯がこちらになります。

濁りのない青色のお湯ですね。

香りがほどよくリラックスできそうで良い感じです。

問題は、入浴して体をしっかりと温められるか。

汗をかけるか。保温効果はどうなのか。ですね。

それでは、お風呂に入ってきます|彡サッ!

入浴した感想

クナイプを使って入浴してきました。

使ってみて感じたのは、「ちょうどいい」使い心地です。

クナイプを使った第一印象は「思ったより汗かけないな〜」といった感じでした。

僕は、汗がダラダラになるようなイメージだったのですが、実際はじんわりと身体が温まる中で自然と汗がにじむ程度でした。

ですが、よく考えると汗がダラダラだとリラックスできないし、そのほどよさがクナイプの良さなのだと思います。(´∀`)

ノンストレスで入浴できることから、クナイプを愛用する人がいるのも納得ですね。

それでは、僕が気になったポイントをまとめていこうと思います。

汗がじんわり気持ちいい

やっぱりクナイプの良さはここにあります。

汗がダラダラ出る入浴剤もたまに使うにはいいのですが、日常使いには向いていませんよね。

その点、クナイプは体に負担をかけない程度のぬくもりで温めてくれるので毎日使いたくなるのです。

牛肉ステーキは美味しいけど、毎日だったら胃もたれしますよね?だから、鶏肉くらいがちょうどいい。そんな感じです。( ̄^ ̄)

強引な例えになってしまいましたが、そんな感じです。ハイ。(笑)

保湿効果も、入浴後に薄着で過ごさずしっかりと服を着ておけば、その夜の内は冷えに悩まされることはないでしょう。

42度以上の熱いお湯で短い時間で体温を上げるのではなく、40度前後のお湯で時間をかけて(15分~20分)身体の内側までしっかりと温めるのが、冷え性改善のコツですよっ。

香りバッチリ。心地いい。

入浴剤にありがちなのが、芳香剤のような人工香料が臭い残念な香りなのですが、クナイプはちゃんと自然な香りがします。

試しに松の木&もみの木の香りも使ってみたのですが、そちらも良い香りだったのでクナイプの豊富な種類の中にハズレはないのでは。と思います。

正直、香りについてどう感じるかは人それぞれなので、僕のように個装タイプを買って試してみることをお勧めします。

長期保存に弱い?

これは、天然成分を使った入浴剤全てに言えることなのですが、長期保存には向かないと感じました。

これは、入浴剤を入れ終わった後の袋の写真なのですが、内側に入浴剤がくっついているのがわかるでしょうか。

使うまで洗面台の近くに置いていたため湿気にやられてしまったのです。

もちろん、僕の管理が悪かったのですが長期保存には向かない入浴剤なのかな?と思ったのです。

ボトルで買った場合だと袋で保存するよりも湿気が入りやすくなるので、より注意が必要でしょう。



コスパは?

僕が買った個装タイプのものは1袋で200円ほどです。

複数回使えるボトルタイプは1つで2500円ほどで20回くらい使えるので、1回分が100円ちょっとになります。

個装タイプでは1回200円するものがボトルで買うと100円ちょっとで使えるのですから、ボトルで買うべきでしょう。

普通にコスパは良いですね。

1回分150円オーバーで残念な入浴剤もたくさんあるので、それに比べればクナイプは使っている人が多いし品質については問題なし。

信頼のできる入浴剤です。

僕が買ったような個装タイプは、アマゾンや楽天で買っても薬局とそんなに値段は変わらないので薬局やホームセンターで買うといいでしょう。

ボトルタイプについてはアマゾンで安く売られているのでそのURLを貼っておきます。

〈amazon〉クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

追記:他の種類も使ってみました

違う種類を使い次第、追記をしていこうと思います。

ウィンダーグリーン&ワコルダーの芳香浴

クナイプ ウィンターグリーン&ワコルダーの芳香浴を使ってみました!

香りを感じたままにあらわすと「ツーンとこないサロンパスの匂い」で、クナイプの中では変わった香りをしています(・∀・)

大人はリラックスできても子供が苦手そうな香りなので、家族で使うには難しいように感じました。

香り自体は変わっていますが、わりと薄い匂いなで逆に物足りなく感じる人もいるかもしれません。

入浴剤を入れたすぐ後には2枚目の写真のように細かい泡ができるので、最初にお風呂にはいる人はちょっとした特別感を味わうことができますが、全体的に見てクナイプの中では微妙な使い心地に感じました。

〈amazon〉クナイプ バスソルト グーテエアホールング ウィンターグリーン&ワコルダーの香り 850g [医薬部外品]

レモングラス&レモンバームの香り

こちらはレモングラス&レモンバームの香りになります。

お湯色は水色でスッキリとした印象を受けますが香りは反対に甘みが強いため、良い感じにバランスが取れている入浴剤でした(^^)

レモングラスというのはレモンに似た香りがする植物のことで、入浴剤の香りとしてよく使われます。

僕もこれまでに「レモングラスの香り」とついた入浴剤をいくつか使ってきましたが、その中でもクナイプのレモングラスの香りは酸味と甘みのバランスが良かったので、リラックスした入浴をすることができました。

レモングラス&レモンバームの香りはぜひ使ってもらいたいです(^^)

〈amazon〉クナイプ バスソルト レモングラス&レモンバームの香り 850g

まとめ

噂どおりの良い入浴剤でした。

クナイプについて調べるまでは高級入浴剤というイメージでしたが、1回分に換算してみると100円ほどと他の入浴剤に比べてそんなに変わらないので(バスロマンやバブほど安いと別ですが笑)毎日使う日常使いにも良いと思います。

もし、クナイプの香りで良い入浴剤を知っていたらコメント欄で教えてもらえると嬉しいです(^_^)b

  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

「お風呂でゆったりノンストレスな時間を楽しみたい・・・」 「たまには特別なお風呂でゴージャスな気分を・・・」と考えているそこのあなた。 そんなあなたにはバスバッグ系の入浴剤がおすすめです! バスバッグ ...

2

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-バスソルト系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.