炭酸入浴剤

バブTHE AROMAレビュー

更新日:

今回紹介するのは、皆さんお馴染みのバブシリーズからTHE AROMAという名前の入浴剤です!

 

このTHE AROMAは今年に新しく発売された種類で、最近はどこの薬局でも見かけることができるようになりました。

どこにでも置かれている。ということはよく売れている。ということでもあると思うので「これは使わないと」と買ってみたのですが、、、

正直、苦手な使い心地でした。

 

AROMAという名前の通り、香りに特徴のある入浴剤なのですが、僕はその香りを甘ったるく感じたのです。

反対に考えると、アロマティックな香りが好きなひとにはうってつけの入浴剤なのかもしれません。

 

僕は香りに難を感じましたが、バブらしく身体を温める能力が高かったりと良いところも勿論あるので、そうした部分もこの記事で拾いながら紹介していければと思います!

こんな方におすすめ

  • アロマの香りが好きなひと
  • 身体をしっかりと温めて、ストレスの取れる濃厚な時間をすごしたいひと





どんな入浴剤?使ってみる

それでは、実際に使ったときの写真を何枚か使いながらTHE AROMAがどんな入浴剤なのか話していきましょう。

はい!こちらがTHE AROMAです。

 

見た目はかなり豪華な感じですが、そんなに高い入浴剤ではありません。

ふつうのバブとほぼ同じ値段で買うことができます。

値段が同じなだけあって効果もノーマルバブと変わらないらしく、違いはやはり香りにあるみたいです。

 

ですが、パッケージにこれだけの高級感があるとそれ以上の満足度を期待してしまいますね。

取り口が小さく入浴剤が取りづらいデザインさえも高級感を演出しています。

 

あなたが香りが良い入浴剤を探しているのならアユーラ瞑想風呂なんかもオススメです。

アユーラ瞑想風呂レビュー

今回はアユーラ瞑想風呂という入浴剤を使いました! この入浴剤は見た目がオシャレ。 なんとなく写真に撮るだけでもインスタ映えしてしまいそうなヴィジュアルをしています。 そんなこんなで、見た目がかわいくて ...

続きを見る

ほかにも香りの良い入浴剤をいくつか知っているので簡単なまとめをまた今度つくってみようと思います。

この箱には、プレシャスバニラの香り、ヴィーナスブーケの香り、オリエンタルウッドの香り、センシュアルブルームの香りの4種類が3つずつ12個入っています。

どの香りもゴージャスな名前で気を惹かれますよね。

 

バブの良いところは1つ箱を買えば、雰囲気の違った4種類のお風呂を楽しめちゃうところにあります。

逆に、温泡の場合はハーブ生姜、ゆず生姜、はちみつ生姜、トウガラシ生姜、といったふうに似た香りの4種類が1箱に入っているので、好みに合わせてバブか温泡かを選ぶといいと思います。

温泡【こだわり生姜】レビュー

今回は、温泡のこだわり生姜という入浴剤を使ってみたのでレビューします! 温泡というと、最近は生田斗真さんがCMをしていることでおなじみな入浴剤ですよね。 お義父さんと一緒のお風呂に入るあのCMです。( ...

続きを見る

 

と言っても、今回紹介しているTHE AROMAの4種類にもアロマという一貫したコンセプトがあるので、どの香りを選んでも甘く濃厚な香りを楽しむことができそうです。

今回はその4種類の中でも、よりアロマ感の強そうなプレシャスバニラの香りを使ってみることにしました。

箱から袋を取り出すと左側の写真のような感じで、

袋の中には、右側の写真に写っている錠剤が入っています。

 

ここまで出してしまうと見た目は普通のバブ以外の何物でもありませんが、流石はTHE AROMA。

溶かす前からアロマティックな香りが僕の鼻を刺激してきます。(ちょっと臭い)

 

溶かさずに置いておくだけでアロマディフューザー的な感じで使えそうですがこれは入浴剤。

お風呂に溶かしたいと思います。

お風呂に投入。

しゅわしゅわしゅわっと音を立てて溶けていきます。

バブはこの瞬間がいいですよねやっぱり。

 

バブは溶けるまで待ってからお風呂に入るのが正解なので溶けきるまで待たないといけないのですが、

待つのは別に苦ではないしこの時間もこの時間で好きな僕です。

 

「錠剤が溶けるまで待てなぁ~い!!」

と言うひとは、きき湯が溶けるのが早くてオススメです。

バブだとエピュールが錠剤ではなく粉タイプなので溶けるのが早くて良いですよ。

きき湯【食塩炭酸湯】レビュー

・(商品名)きき湯【食塩炭酸湯】 ・(系統)炭酸ガス系入用剤 ・(メーカー)株式会社バスクリン  総合評価  香り  香りの強さ  疲労回復  保湿力  肌への優しさ  価格 潮騒の香り 1回約63円 ...

続きを見る

バブエピュール

今回はバブエピュールという入浴剤をレビューします!   バブというと、大福サイズの錠剤のイメージが強いと思いますが、エピュールシリーズはそれとは違う粉末タイプの入浴剤です。 さらに、違うのは ...

続きを見る

 

そして、しばし待つこと3分弱…

見事に溶けてくれました。

 

プレシャスバニラの香りというので、バニラアイスのような白色のお湯をイメージしていましたが、実際はシナモン色のお湯になっています!

リラックスできそうでいいですね〜

 

とは言っても気になるのは香り。

 

少し濃いめの香りではありますが、アロマらしい香りをしています!

甘い要素がつよめに出る香りなので苦手なひともいそうな雰囲気もしますね。

(僕はちょっと苦手な香りかも。。。)

 

では、入浴した感想に移りたいと思います。




入浴した感想

THE AROMAのお風呂に入ってみました。

 

入浴していたら甘い香りにも慣れるだろうと思っていましたが、終始気になってしまいました。

僕とは相性が悪かったようです。残念・・・

 

香りが濃いめについているので、香りをウリにしている入浴剤としては満足度がたかいでしょう。

甘めのアロマの香りが好きなひとにはうってつけの入浴剤です!

 

実際に売れている入浴剤なので、リピーターが多いのではないかと思います。

では、僕が気になったポイントを簡単にまとめていきます。

やっぱり温浴効果はピカイチ

温浴効果、すなわち体を温める効果はピカイチでした!流石はバブ。

冷えた体を短時間でぬくぬくにする力は、バブの専売特許だと言えるでしょう。

バブシリーズで温まられない入浴剤は存在しないです。

香りについてもう一度

香りについてすでにたくさん話しているのですが、もう一度話しておきます。

香り自体はTHEAROMAというだけあって、重厚感があり良いと思います。

ただ、香りの傾向が一定方向にグンとかたよっているので好き嫌いがハッキリと別れる入浴剤だと言えるでしょう。

 

「香り自体は好きだけどちょっとリラックスするには匂いが濃いかな・・・」と感じるひとは、錠剤を3分の2くらいにして使ってみたりすると丁度良いのではと思いました!

僕もそうして使っています。

自分に合ったベストな使い方を探してみて下さい。

肌への影響

香りは濃いめですが、お湯に関しては普通です。

成分が濃くて肌が痒くなるなんてことはないでしょう。

なので、赤ちゃんやお年寄りにも使ってあげられる入浴剤ではあるのですが、

好き嫌いが分かれる香りなので、柚子の香りだとか、ヒノキの香りといった普通のバブの方が無難だとは思います。

コストパフォーマンス

1箱が600円くらいなので12個入りで1個分が50円ほどで、

1個30円弱の普通のバブに比べるとほんのちょっと高めになっています。

 

もしかするとアマゾンで値段が下がることがあるかもなのでチェックしてみて下さい。

〈amazon〉【花王】 バブ The Aroma Luxury Feeling 12錠入

まとめ

僕は苦手なタイプの入浴剤でしたが、その分 作った人のこだわりを感じられました。

新商品ということで、この冬をもって姿が消えるのか。

はたまた売れまくってレギュラー入りするのか・・・!!

今後の動向に注目したいと思います!

(追記2019/06/17:まだ販売されています!)




  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-炭酸入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.