バスソルト系入浴剤

無印良品入浴剤レビュー

更新日:

この記事で紹介するのは無印良品から販売されている入浴剤です!

 

無印良品というと、良質な家具や雑貨、食品を取り扱っているお店なイメージですが、入浴剤もなかなか良質なものが揃っています。

無印良品らしい素材を生かした使い心地、オシャレなデザインを持ち備えているので、インテリア雑貨のひとつとして飾ることもできます。

 

また、種類が多いので色々な香りを楽しむ。という使い方ができるのもバッチグー。

ボトルを買い揃えて、毎日の気分に合ったバスタイムを楽しみましょう!

 

今回は、無印良品の入浴剤の中から僕が使った4種類を紹介したいと思います。

アマゾンで探す

こんな方におすすめ

  • 無印良品が好きなひと
  • ナチュラルな入浴剤を使いたいひと

 

どんな入浴剤?使ってみる

ではさっそく、僕が使った無印良品の入浴剤をざざっと、その時の写真を載せながら説明していこうと思います。

 

この記事では無印良品の入浴剤を4種類紹介するのですが、説明がゴチャゴチャしちゃうとアレなので、まずはミルクの香りヒノキの香りを使ったときの様子を見て貰います。

まずは、袋から出したときの写真になります。

本当はボトルタイプを買いたかったのですが、なるべく色々な種類を使いたかったので、1袋1回分タイプのモノを買いました。

ちなみに、ボトルタイプはこんな感じです↑↑

 

この写真では大きく見えますが、実際はタテが16センチくらい。

「筆箱を立てたくらいの大きさ」と言えば想像がしやすいでしょうか。

そんなに大きくなくて、形が四角形なので収納も簡単でいくつか並べて置くとオシャレです。

 

さて、入浴剤そのものに話を戻して、ミルクの香りの方はキメが細かいですが、バスソルトのヒノキの香りの方はバスソルトの粗い粒とヒノキの細かい粉が混ざったような感じをしています!

同じ無印良品の入浴剤でもこれだけの違いがあると分かると、全種類使ってみたくなりませんか?

ミルクの香りをお風呂に投入。

この流れの通り、僕が無印良品の入浴剤で初めて使った種類はミルクの香りになります。

 

ミルクの入浴剤は溶け方もきめ細かく、お風呂に入る前から良い入浴剤だと感じさせられました。

無印の入浴剤にはバスソルト系が多かったので、あえてバスソルトではないミルクの香りを最初に使ってみたのですが、入浴してみても普通に良いお風呂でした。

むしろ、ミルクの香りが1番良かったかもしれません。

入浴剤がお湯に溶けた写真がこちらになります。

 

左のミルクの香りの方が乳白色、右のバスソルト ヒノキの香りの方が少し黄色がかった色ですね。

どちらも、にごりがちょうど良い感じでリラックスのできる雰囲気を作ってくれています!

 

香りに関しても主張が激しくない穏やかなもので、非の打ち所がありません!!

This is ナチュラル。This is 無印良品。です(笑)

正直に言うと、最初は「無印良品の入浴剤なんてたいしたことないだろ」と思っていましたが、予想のはるか上を行く使い心地だったので僕はビックリしたのです。

 

それでは、入浴をした感想に移っていきましょう。




入浴した感想

雑貨屋に置いてある入浴剤は、外見はオシャレだけど中身が微妙・・・というものが多いのですが、無印良品の入浴剤は一味違いました。

 

その使い心地は、「無印良品の入浴剤がこんなに良いことを知らなかったなんて損じゃないのか...?!」と感じ、あなたにもオススメしたくなるほどです。

というより間違いなくオススメ!

とりあえず無印良品の入浴剤を何種類か家に置いておけば充実したバスライフを送ることができます。

 

ボトルで買うと1回分が安いので、そうした面を含めるとクナイプの入浴剤よりも良いかもしれません。

クナイプレビュー

今回は皆さんお馴染み、クナイプを使ってみました。   今になっては知らない人のほうが少ないほど有名になったクナイプ。 他に比べてすこし値段が高いことから「贅沢な入浴剤」として世間に定着してい ...

続きを見る

 

では、オススメしたい訳を細かくポイントごとに話していくとしましょう。

素材へのこだわりから生まれる心地よさ

この入浴剤は良い意味で「無難」な使い心地をしています。

あなたも無印良品の商品全てに共通してそんな印象を受けませんか?

「見た目は無難、機能も無難、なのに使っていて心地良い、だからもう一回使いたい」と思わせるあの感じです。

それはやっぱり、こだわり抜いた素材を良いあんばいで使っているからだと僕は感じました。

クセが少なく家族全員が満足することのできる使いやすさが、無印良品の入浴剤にはあります。

香り良し、そこが良し。

この入浴剤を使っていて素材感を強く感じられたのが香りです。

 

ミルクの香りとバスソルト ヒノキの香りですが、

ミルク香りの方は、ミルクの甘みを感じられる優しい香りでありながら、入浴の邪魔にならないくらいの良いラインをいってくれています。

もう少しでも甘みが強い香りだったら入浴中に気になって仕方がないものになっていたでしょう。

 

ヒノキの香りの方は、バスソルトでありながらヒノキの香ばしさが引き立つ素晴らしさで、バスソルトにありがちな人工香料感を微塵も感じません。

共通して言えることは、無印バンザイ!な使い心地でした。

種類それぞれに個性がある

無印の入浴剤には色々な種類があるのですが、1つ1つが全く違った特徴を持っています。

 

他の入浴剤だと同じシリーズだと香りが違うだけ・・・が当たり前ですが、無印良品の入浴剤はそれがないのです。

具体的に、ミルクの香りは身体を温める効果がぼちぼちなのに対してバスソルト ヒノキの香りの方はガンガンに身体を温める効果があったり、

ミルクの香りが肌をシットリにするのに対してバスソルト ヒノキの香りの方は肌をスベスベにする効果を持っていたりと全然違います。

 

全種類を使う価値がある入浴剤だと言えるでしょう!

コストパフォーマンス

無印良品の良さは「お値段以上の使い心地」にあると思うのですが、入浴剤に関しても同じでした。

なんと、1回が50円から。(ボトルで買うと)

他と比べても、とても安い入浴剤になっています。

 

そのお値段でこれだけ満足できれば僕は充分。

高いコストパフォーマンスを感じられた入浴剤のひとつになりました。

 

この入浴剤は無印良品の商品なので、無印良品の店舗に行けば買うことができます!

無印良品に行く機会がないひとはアマゾンからも手に入れることができるので、一度チェックしてみて下さい。↓

〈amazon〉無印良品 薬用入浴剤・ミルクの香り (新)500g 日本製




追記:他の種類も入ってみた

他に2種類使ってみたので追記しておきます。

ラベンダー&ゼラニウムの香り

これはバスソルトのラベンダー&ゼラニウムの香りを使ったときの写真です。

 

ラベンダーとゼラニウムはどちらもお花の名前なので、当然ですがお花の香りがしました!

特にラベンダーの香りが強い匂いで、クサくはないですが控えめな香りではないと感じられます。

 

バスソルトとしては、上で紹介しているヒノキの香りと同じようにしっかりと身体を温めてくれ、効能に違いはありませんでした。

レモングラスの香り

バスソルトのレモングラスの香りも使ってみました。

 

香りはバスクリンマルシェ、レモングラスの香りにかなり似ていて、それのバスソルトバージョンといった印象です。

バスクリンマルシェ〈レモングラス〉レビュー

今回紹介するのは、バスクリンから新発売されたバスクリンマルシェという入浴剤です!   僕は初めての使用だったのですが、バスクリンマルシェは「自然由来の原料だけを使った薬用入浴剤」ということで ...

続きを見る

レモングラスの香りはレモンのすっぱい香りに甘みをプラスしたような匂いなので、苦手な人もいるかもしれません。

 

バスソルトとしての効能はこれも変わりませんでした。

まとめ

今回は無印良品の入浴剤を紹介しましたが、この商品は紹介する必要が無いほど安定感のあるものでした!

普通に無印良品。って感じで、買って損がないものです。

僕はまだ4種類しか使ってないので、他の種類を使い次第記に足していこうと思います。

バスソルト系入浴剤

2019/3/24

EPSOMWORLDSALT レビュー

こんな方におすすめ 上品な入浴剤が好きなひと 特別なエプソムソルトを探しているひと 今回はエプソムワールドソルトという入浴剤を使ってみました! この入浴剤にはその名前の通り、エプソムソルトにワールドソルト(ヒマラヤピンク岩塩)が配合されています。 なので、ふつうのエプソムソルトの入浴剤に比べて身体を温める効果や保湿効果を強く感じました。 それに加え、値段がすこしお高めで香りもどちらかというと上品で大人向け。 子供のいる家族が使う入浴剤というよりかは、大人が多い家庭で使われるような入浴剤だと思いました。 目 ...

ReadMore

バスソルト系入浴剤

2019/2/19

美SPA ASEDAKU GERUMAレビュー

今回はビスパアセダクゲルマ〈美SPA ASEDAKU GERUMA〉という入浴剤を使ってみました! ビスパアセダクゲルマ。 名前にいろいろな要素を詰め込んでいるので、名前を聞くだけでなんとなくどんな入浴剤なのか想像ができますね(笑) 簡単に言うと、ゲルマニウムの効果でアセダク(汗だく)になれる入浴剤。といった感じでしょうか。 実際に使ってみると、確かに汗をかくことができ、なおかつスパのような(行ったことはない)ゴージャスな雰囲気も演出してくれる入浴剤でした! と言いつつ、お値段がだいぶ高いわりに満足度がそ ...

ReadMore

バスソルト系入浴剤

2019/2/19

バスタイム〈Cure〉レビュー

今回は、バスタイムという入浴剤を使ってみました! 僕はこの入浴剤のことを今まで知らなかったのですが、どうやら結構な人気をもっているようで。 いろいろな雑誌でも紹介されているみたいです。 菅本祐子さんという芸能人も使っていることが公式サイトで紹介されていたので、この入浴剤を使っているのはスキンケアに気をつかっている女性が多いのではないかと思います。 てな感じで、この入浴剤がなぜ人気なのか。に注目しながら、使ってみている様子や入浴した感想を話していきます! 目次1 使ってみる1.1 どんな入浴剤?1.2 ホー ...

ReadMore

バスソルト系入浴剤

2018/12/15

よもぎ骨盤浴バスソルト レビュー

今回は、よもぎの骨盤浴バスソルトを使ったので紹介したいと思います! 僕は最近、一袋一回分の入浴剤にハマっているのですが(お試し用?みたいなやつ)、今回のよもぎ骨盤浴バスソルトもその1つとして買った入浴剤です。 一回分にしてはちょっと高かったのですが、そうは言っても200円ちょっとなので買ってしまいますよね( ´∀`) 使った感想を先にざざっと話しておくと、 「体を芯まで温めることができて長湯にも向いている入浴剤だけど、全体的な使い心地と値段はつり合ってないかな。」 といった感じです。 コスパは悪いのですが ...

ReadMore

バスソルト系入浴剤

2018/12/8

メタブーの燃汗バスソルトレビュー

今回はメタブーの燃汗バスソルトを紹介します! 冬の寒さにふるえる今日この頃、メタブーの燃汗バスソルトで汗を思いっきり流すなんてのはどうでしょうか(´ー`) 僕自身、メタブーの燃汗バスソルトは初めて使用だったのですが、ばっちりと汗をかくことができました! お風呂に入ってすぐに汗がダラダラになるような超強烈効果ではないのですが、「一度汗が出だすと止まらない」確かな効果があることは断言できます。 それでは、今回使ったメタブーの燃汗バスソルトがどんな入浴剤だったのか。レビューしていこうと思います(^_^) 目次1 ...

ReadMore

バスソルト系入浴剤

2018/12/14

ボタニフル〈バスソルト〉レビュー

今回はボタニフルというバスソルトを使ってみました。 この入浴剤。初めて使ってみたのですが、なかなか良いバスソルトでした(^^) 天然成分が多く使われているためなのか、角を感じない使い心地でとてもリラックスすることができる入浴剤です。 売っている場所が少ないので手に入れるのに難ありですが、使う分にはとても良い入浴剤なのであなたにもぜひ使ってもらいたいです。 それでは、こんな感じでボタニフルをレビューしていきたいと思います! 目次1 こんな入浴剤です。2 お湯に入浴剤を溶かします3 入浴した感想3.1 身体を ...

ReadMore

バスソルト系入浴剤

2019/6/29

AyurTime〈アーユルタイム〉レビュー

今回は、バスクリンから発売されたアーユルタイムという入浴剤を使ってみました!   この入浴剤はバスクリンがホットヨガスタジオLAVA(有名らしい)と共同開発したバスソルトなのですが、使った感じはクナイプとかなり似ているように感じました。 香りはクナイプの方が自然に近い仕上がりになっていますが、身体を温める効果についてはアーユルタイムの方が優れているといえます。 かなり似ているので、どちらを選ぶかはその人次第という感じですね。   それでは、簡単にアーユルタイムについてまとめていこうと思 ...

ReadMore




 

  • この記事を書いた人

入浴剤大好きかけるん

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-バスソルト系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.