生薬系入浴剤

バスクリンマルシェ〈レモングラス〉レビュー

更新日:

今回紹介するのは、バスクリンから新発売されたバスクリンマルシェという入浴剤です!

 

僕は初めての使用だったのですが、バスクリンマルシェは「自然由来の原料だけを使った薬用入浴剤」ということで、無添加好きにはたまらない使い心地でした。

肌の調子が悪いときに使うと肌がピリつくこともありましたが、それも天然成分だからこその刺激だと思います。

 

この記事では、この入浴剤を使ったそんなこんなをまとめてみたので、ぜひ参考にして下さい!

こんな方におすすめ

  • 身体にやさしくて安く買える入浴剤を探しているひと




商品の説明。どんな入浴剤?

まずは、この入浴剤がどんなものなのかを簡単に説明したいと思います。

この写真は、商品の袋の裏側を撮ったものです。

 

石油系原料不使用天然ミネラル100%合成香料・合成着色料不使用、などなど、気になる言葉がたくさん並んでいますね。

入浴剤だけでなく、計量スプーンにまで再生プラスチックを使っているという力の入れようですから、頭が下がります。

ささいなところまで気を遣っていることから、それだけでも好印象を受けました。

 

この入浴剤には、シダーウッドの香りオレンジの香りレモングラスの香りの3つの香りがあるのですが、僕はレモングラスの香りを選びました。

レモングラスと聞くと、レモンと何かを合わせた香りなのかな?と思いがちですがそうではありません。

レモングラスという名前の植物があるのです。

表紙にもそのレモングラスという植物が大きくデザインされていますね。

じゃあ、レモンの香りじゃないの?となると思いますが、そういうわけでもありません。

レモンの香りに近いのでレモングラスという植物名なのです。(ややこしい!)

まあ、香りについては後に話すので、気になる人はそこまで飛ばして読んで下さい!

 

ちょっと話がごちゃごちゃしたので、この入浴剤がどんな入浴剤かをまとめると、

「原料すべてが自然由来で、香りにもこだわってる、バスクリンイチオシの入浴剤」だと言えます。

もちろん、香りだけでなく有効成分や保湿成分にもこだわりを感じられたので、そうした部分にも触れていこうと思います(^_-)

入浴までの準備

では、実際に入浴するために入浴剤をお湯に溶かしていきます。

まずは、袋の中身ですね~例の再生プラスチックスプーンが入っています(・∀・)

入浴剤の粉を見た感じでは、普通の入浴剤(人工原料が入っているもの)と比べてそんなに違いを感じません。

色も均一、粒の大きさも均一、逆に「人工着色料入ってんじゃねーの?」てな感じです。(笑)

1杯分取ってみました。

どうやら、このスプーンに2杯分が適量みたいで、一回に40グラム使うようです。

袋に入っているのが全部で480グラムなので、一袋で12回分使うことができますね(^_^)b

きちんと2杯分溶かしました。

お湯の色は見ての通り黄色でにごりはありません。

レモングラスの香りは、天然成分とは思えないほどしっかりと香っていて少しイメージとは違いましたが、悪くはないです。

レモンのように、サッパリとしたスカッとした香りというよりかは、甘いレモンジュースの匂いに似ていますね。

お風呂の準備ができたので、入りたいと思いまっす。

入浴した感想

入浴剤を入れたお風呂に入ってきました。

と言っても、この記事を書き始めて5日ほどたつので(サボりつつ書きました)、バスマルシェの使用も5.6回ほどに・・・

使い心地としては、確かに天然成分を感じるものではありましたが、天然成分だからこその効能の薄さも感じました。

保湿効果

保湿効果は薄かったです。

保湿成分がホホバオイルということで植物系の油が使われていますが、ほとんど効果は感じませんでした。

乾燥した肌で入浴すれば入浴後も乾燥肌、普通に乾燥していない肌で入浴したら入浴後もそのまま、といった風に肌への影響はあまりありません。

さらに1つ気になったポイントがひとつ。5,6回入浴した中で1回だけ肌がピリついたことがありました。

僕の肌の問題か、この入浴剤の問題か・・・はわかりませんが、植物的なピリつきがあったのです。

この点が少し気になるようであれば買わないほうが無難な入浴剤だと思います。

温浴効果

温浴効果(身体を温める効果)もあまり感じませんでした。

有効成分として天然ミネラルの乾燥硫酸ナトリウムが含まれているのですが、バスソルト的な発汗効果はありませんでしたし、生薬的な身体の内側からじんわりと温まる感じもなかったです。

んー。冷え性とかで身体を温めたい人が使う入浴剤ではないかな。と思います。

香り

この入浴剤を使うとしたら、香りとお湯の色によるリラックス効果が主な目的になるでしょう。

まあ、そんなこと関係なしに好きな入浴剤を自己満足で使えればそれでいいのですが、

「入浴剤を使うなら何かしらの効果が欲しい!」という人がいると思うので、リラックス効果という言葉を使ってみました。(・∀・)

というくらい他の効果(保湿効果や温浴効果)を感じなかったのですが、香りについてはしっかりとついていて満足ができました。

レモンのような香りでありながら、甘みも感じるのでまったりとしたお風呂の時間を楽しめます!

コストパフォーマンス

この入浴剤はだいたい500円前後の値段で買うことができます。

なので、1回分の費用は500円÷12回で40円くらいですね。

そんなに高くなくて良いと思います!

コストパフォーマンスが高いかと聞かれると、効果をあまり感じられなかったので「うーん...」てな感じですが、値段が高くない分そんなに気にはならないでしょう。

新商品ということで価格の上下があるかもなので確かめて下さい。

マルシェをアマゾンで探す

まとめ

この入浴剤は天然成分らしい使い心地でした。

入浴剤として使うには力不足な感じではありましたが、身体に良いことは確かです。

(僕はもう買わないかもしれません・・・)

今回つかったレモングラスの香り以外にあと2種類あるので、それらについてはまた気が向いたときに買って使ってみようと思います。

生薬系入浴剤

2019/6/30

バスクリンマルシェ〈ミント〉レビュー

今回はバスクリンマルシェのミントを使ってみました!   バスクリンマルシェは前にも使ったことがあって、その時はレモングラスの香りを使ったのですが、この春から新しい種類としてミントの香りが増えたみたいなので買ってみました。   バスクリンマルシェの特徴は自然由来の原料にあり、素材にこだわっていることで入浴剤の使い心地がナチュラルなものになっています。 また、素材にこだわっていながらそんなに値段が高くないことも魅力の1つだと言えます。 スッと鼻に抜けるミントの香りが、花粉症の鼻詰まりに対し ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/4/4

姫の涙 レビュー

今回は姫の涙という入浴剤を使ってみました! 姫の涙は、原材料の100%が竹からとれる竹酢液なので、まさに竹から生まれたかぐや姫の流した涙のような入浴剤です。 原材料の100%が天然由来の成分なので肌に優しいことはもちろん、園芸や消臭など他の用途にも使うことができるようです。 姫の涙という奥ゆかしさを感じる名前ですが、香りにかなりインパクトがあったので好き嫌いはハッキリと分かれそうに感じました。 それでは、姫の涙という入浴剤がどんなものだったのか。使っている様子や感想をまとめていきたいと思います! こんな方 ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/2/11

薬用風呂レビュー

今回は薬用風呂という入浴剤を使ってみました! 「薬用風呂」というかしこまった名前とふるめかしい(良い意味で)パッケージから使う前は「お年寄りが好きそうなクセの強い感じの入浴剤なのかな~」と思っていましたが、実際に使ってみるとなんてことのない使い心地でした。 身体をポカポカに温めてくれる良い効果をもってはいるのですが、他の入浴剤に比べて「特にここが良い!」というポイントは見つからなかったのです。 冒頭でこんなマイナスイメージなことを話したら読む気がなくなってしまう人もいる気がしますが、、、気にしません(笑) ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/7/10

スローブリスハーブティバスメソッド レビュー

今回はシックでオシャレな入浴剤。 Slowbliss HerbTEA Bathmethod(スローブリスハーブティバスメソッド)を使ってみました!   この入浴剤はLoftに置かれていることの多い入浴剤で、人気なのか他の雑貨屋でもよく置かれている商品です。   細かなところまで見た目にこだわったデザイン。 ハーブティーっぽい絶妙な香りが、いつものお風呂にはない特別感を演出してくれます。 とにかくオシャレな入浴剤です。   ちょっと値段が高いので毎日使うのには向きませんが、高級 ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/2/2

空想BATHROOMレビュー

今回は空想バスルームというオシャレな入浴剤を使ってみました! この入浴剤を見つけたのはTSUTAYAという本屋さんです。 TSUTAYAによく行くひとは分かると思いますが、店の中にオシャレ雑貨コーナーみたいなのあるじゃないですか?そこで発見しました。 ちょうどそのコーナーで入浴剤特集をしていて、今回使う空想バスルームという入浴剤はその中でもイチオシ!と書いてあったので、買ってみたわけです。 TSUTAYAのイチオシ入浴剤はどんな物なのか。さっそく使ってみたいと思います! 目次1 さっそく使ってみる2 入浴 ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/6/22

薬草湯レビュー

今回は僕の大好きな薬草湯という入浴剤の紹介です!   薬草湯はその名の通り生薬を使った心温まる入浴剤です。 しかも「エキスを使っています」というわけではなく、大胆にも生薬そのままを使っているのです。 ちょっと想像がつきませんか?詳細のほどは記事を楽しみにして下さい。   植物を使った入浴剤だからこそ感じる心の温まり。 身体だけでなく心まで温めてくれる薬草湯は僕のイチオシ中のイチオシです!(つまりイチオシ)   それでは、薬草湯の魅力が伝わるように。 レビューにしていきたいと思 ...

ReadMore

生薬系入浴剤

2019/6/29

マツダ浴精レビュー

今回はマツダ浴精というパックタイプの入浴剤を紹介します!   浴精は、生薬(植物)を細かくした物をパックに詰めた、紅茶のティーバッグのような入浴剤になっています。 植物をそのまま使っていることもあり、入浴効果が強力でとても温まる入浴剤だったのですが… 香料と着色料も配合されているため、せっかくの植物本来の良さが半減しているようにも思えました。   悪い入浴剤でないことは確かなのですが、どこか惜しい。そんな感想です。 と言っても、僕がほかの良い入浴剤と比べているだけで、浴精そのものの使い ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人

入浴剤大好きかけるん

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します!   実際にいろいろな入浴剤を使って ...

-生薬系入浴剤
-,

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.