スキンケア系入浴剤

キュレル レビュー

更新日:

今回は花王から販売されているキュレル(Curel)という入浴剤を紹介します!

僕はこの入浴剤を初めて使ったのですが、使い始め1回目でリピート(また買うこと)が確定しました。

ほんとにバランスの良い使い心地です。

もしも、僕が「肌に優しい入浴剤ランキング」を作るならこの入浴剤がランキング1位になるでしょう(*_*)





商品説明。どんな入浴剤?

キュレルは、乾燥肌や過敏肌の人のための肌に優しい入浴剤で、花王から販売されています。

花王というと入浴剤業界ではかなり有力な力をもっていて、会社の規模もかなり大きいですよね。

それだけで安心して使えるというものです(・∀・)

さらに言うとキュレルは、花王から販売されている商品の中でもブランド化されているような位置づけにあるので、企業の力が全力でそそがれた商品なのです。

その証拠に。この入浴剤は弱酸性、無香料、無着色という肌弱さんたちに嬉しいスリーポイントがそろっているのです!

僕が今思い浮かぶ肌に優しい入浴剤で無香料、無着色なものはこの入浴剤とコラージュDメディパワーくらいです。

(コラージュDメディパワーは無香料ではありませんでした。すみません。)

これは入浴剤のボトルの裏を撮った写真です。

ちょっと文字がぼやけているところがありますが、読めますよね...?(・_・)

僕が説明するよりこれをのっけたほうが早いと思ったので写真にとりました。(サボりたいだけ)

この入浴剤を簡単に説明すると、この入浴剤を使うことでセラミドやユーカリエキスといった潤い成分が肌に浸透し、乾燥を防ぐようです。

セラミドは元から肌に存在する成分なので、他の成分より肌に定着しやすくて良いですね☆

前振りはこのくらいにしておいて、使ってみてからその効果を判断するとしましょう(^_^)b

入浴するまでの準備

では、入浴をする準備に移りたいと思います。

この入浴剤は液体で、ボトルの上に1回分をためて量るタイプです。

量りやすいので良いですよね。

実際に1回分の30㎖を量ってみました。

このボトルには全部で420㎖入っているので、1回に30㎖の使用で14回分使うことができますね。

お湯に入れてみます。

入れるまでは透明な液体ですが、お湯に入れた瞬間に白くなります。

無香料なだけあってほとんど香りはしませんね。

ほんとうっすーく成分の香りがするくらいで全然気になりませんでした。

お湯に溶けました。

お湯の色は白色で濁りのあるお湯です。

無着色なのに何でお湯の色は白いのだろうかと前から気になって仕方が無いのですが、その理由はまだわかりません(*_*)

わかったら皆さんに共有するための記事をまた書こうと思います!

入浴した感想

僕はこの入浴剤ですでに10回以上入浴しているので、もう1本が終わろうとしています。

この入浴剤は使い心地が特に良いというより、使うことに抵抗を感じる点がないからいつの間にか使い切っているというような入浴剤です。

特にずば抜けているところはないけど、バランスが良いために使いやすいのです。

ボトルの裏に、365日、調子のいい肌にと書いていますが、このキャッチフレーズどおり毎日使える入浴剤でした。

肌への効果

スキンケア系の入浴剤なので、1番気になるのは肌への効果がどうかですよね。

結論から言うと、入浴後の保湿力は普通、入浴中の肌触りはやさしいものでした。

保湿力

まず保湿力からですが、入浴前の肌と比べて「少しかさつきがなくなったかな?」くらいです。

でも、その少しの差が重要です。

この入浴剤はそもそも365日間毎日使うことを前提に作られているので、1回1回の入浴で得られる効果は小さなもので充分なのです。

毎日使うことによって肌が潤っていく。

そうした使い方、考え方で使う入浴剤となっています。

人によっては「思ったより肌が潤わなかった。」という人がいますが、逆に肌がモチモチになるような入浴剤はお風呂に入っていて気持ちが悪いです。

成分が過剰というか、入浴をしていて息苦しいですね。

なので、入浴剤としての保湿力はこのキュレルくらいがちょうど良くて、これで満足できない人は風呂上がりにボディークリームやスキンケアアイテムを使う方がいいと思います。

入浴剤に過剰な保湿力を求めるべきではないです。

肌への優しさ

入浴中の肌触りはとても肌に優しいものです。

入浴剤のボトルの表側に弱酸性と書かれているとおり(弱酸性は肌への刺激が少ない)、その肌への優しさは赤ちゃんと一緒に入るお風呂に使いたくなるほどですよ(^o^)

色々な入浴剤で、「この入浴剤は赤ちゃんにも使えます」という表示をよく見ますが、キュレルはその中でもかなり赤ちゃん向けだと思います。

赤ちゃん向けということは肌が弱い人にもお勧めできるということなので、ぜひそういった人たちに使ってみて欲しいです。

花王の入浴剤で、ソフレという保湿効果をウリにしている似たような商品がありますが、そっちよりキュレルのほうが肌に刺激がなくオススメです。

また、ソフレについてもレビューあげますね。

身体を温める効果

これはそんなに感じませんね。

入浴剤の効能の欄には、冷え性や疲労回復といった温浴効果を必要とする症状が書かれているのですが、この入浴剤を使ったからといって身体が特別温まることはありません。

まあ、ぬるすぎない温度でそこそこな入浴時間をとれば普通に温まることはできるので、この効果については気にしないでいいでしょう。

リラックス効果

お湯の色は白色、香りは無しです。

香りがないとリラックスできないんじゃないの?と感じるかもしれませんが、香りがあってそれが気にいらない香りだったら逆にリラックスできなくなるので、無臭のほうが無難な気もします。

人によると思いますが。

僕は、変に人工臭い香りがするより無臭のほうがリラックスできるので、この入浴剤はリラックスできる入浴剤だと思います。

コスパ

1本がだいたい1000円なので、14回使えるとしたら1回分がだいたい70円になります。

1回分が70円。

高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、僕は安いと感じました。

この入浴剤に似ているコラージュDメディパワーは一回分が100円オーバーなので、それに比べると断然安いです。

なので、コスパ面ではとても優れている入浴剤です。

〈amazon〉キュレル 入浴剤 本体 420ml

まとめ

この入浴剤は僕のお気に入りになりました。

入浴中の肌へのストレスを極力軽減してくれ、コスパも良いキュレルはあなたが使っても必ず満足できる入浴剤です!

キュレル以外にもソフレやビオレUの入浴剤、ミノンなどといった肌に良い入浴剤は他にもたくさんあります。

そういったスキンケア入浴剤を簡単にまとめてみたのでぜひ参考にしてみて下さい(^^)

スキンケア入浴剤まとめ

このサイトでは僕が実際に使った入浴剤をたくさんレビューしているのですが、その中からスキンケア系の入浴剤をまとめてみました! 信頼のある情報を届けるために僕が使ったことのある入浴剤のみを取り上げているの ...




  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-スキンケア系入浴剤
-

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.