入浴のススメ

お風呂に入った後にかゆみを感じるわけ

更新日:

お風呂の後にかゆみを感じてはいないでしょうか。

今回はそのかゆくなる原因を一つ説明しようと思います。

かゆくなる原因

かゆくなるのには必ず原因があります。

それも今回は「お風呂の後にかゆみを感じる」というかなり条件がしぼられた状態ですから比較的簡単に原因をつきとめることができます。

では、お風呂に入ることによってかゆみを感じる原因について考えていきましょう。

ヒスタミンが出ているかも

ざっくり言うと、かゆみのだいたいの原因はヒスタミンという物質にあります。

ヒスタミンとは、僕たちの身体に備わっている免疫機能の一つで、体内に入ってきたアレルゲン物質(アレルギーのもと)に対して働きます。

ヒスタミンがアレルゲン物質を体外へ排出させようとした結果としてかゆみが出てくるのです。

いっけん、お風呂後のかゆみとは関係のないように思えますが、42度以上のお湯での入浴によってヒスタミンはできやすくなるという研究結果が出ているため無関係とはいえません。

その証拠に温熱じんましんという症状の名前もあるほどですから、高温での入浴後に身体がかゆくなる人はこの症状を発症している可能性があります。

42度以上の高温での入浴でかゆみが出る方は40度以下のお湯で入浴するようにしましょう。

乾燥肌が原因かも

これについては自覚がある方が多いのではないでしょうか。

乾燥肌にさら湯(何も入れていないただのお湯)は塩素が含まれていることもあって刺激が強いのでなるべく入浴剤を入れるようにしましょう。

大人なら自分の肌が乾燥していることに気づくことができますが、お子さんの場合だと親が気づいてあげないと対処が遅れてしまいます。

かゆみをおさえるには

かゆみをおさえるためには、第一にお湯の温度を下げること、そして保湿成分を含んだ入浴剤やスキンケアアイテムを使うことです。

あなたやお子さんの肌の状態をチャックし、それにあったものを選びましょう。

  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

「お風呂でゆったりノンストレスな時間を楽しみたい・・・」 「たまには特別なお風呂でゴージャスな気分を・・・」と考えているそこのあなた。 そんなあなたにはバスバッグ系の入浴剤がおすすめです! バスバッグ ...

2

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-入浴のススメ

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.