炭酸入浴剤

バブ【柚子の香り】レビュー

更新日:

・(商品名)バブ【柚子の香り】
・(系統)炭酸ガス系入浴剤
・(メーカー)花王株式会社

 総合評価  香り  香りの強さ  疲労回復  保湿力  肌への優しさ  価格
柚子の香り 1回約30円

総合評価はとなりました。

「バブ」は誰でも知っている入浴剤で、知名度ナンバーワンといっても過言のない入浴剤でしょう。

なので、僕がレビューする意味はあまりないのかもしれませんが、バブは昔に比べてリニューアルしている部分もあるので、あなたの知らないバブを伝えられるように頑張ります。

この商品の評価のみを見たい方は「入浴してみた感想」まで飛んでください。

期待できる効能

まずは、商品に記載されている情報から見ていきたいと思います。

医薬部外品(有効成分)炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、硫酸マグネシウム、硫酸ナトリウム

(効能)疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え性、神経痛、リウマチ、痔、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、しっしん、にきび、うちみ、くじき、産前産後の冷え性

(商品説明)「炭酸力」が温浴効果を高めて芯まで温めほぐす!疲労・肩こり・腰痛・冷え性に。赤ちゃんとの入浴にも使えます。

・洗濯に使えるが、すすぎ、柔軟仕上げには清水を使う。

商品には上のような情報が書かれていました。

やはり、バブのうりは「炭酸力」なのでしょう。

「バブ」という商品名の次に大きな文字で「炭酸力」と書かれていました。

その他にも、ホームページには「赤ちゃんとの入浴にも使える」という情報が強調されて書かれていました。

商品名が「バブ」なだけ、赤ちゃん推しにぬかりがありません。「バブ~」てな感じに...笑

ここで、バブという名前の由来を話そうと思ったのですが、あまり良い情報が見つかりませんでした。申し分ない。

まあ恐らく、泡という意味のbubble(バブル)からとったのでしょう(適当)

では、そのバブルはいかなるものか、そして数年前に比べてパワーアップしているのか、入浴したいと思います。

入浴してみる

冒頭でも話しましたが、パッケージに「NEW」とある通り、バブは2017年8月にリニューアルをしています。

そのリニューアルの結果、袋を開けると私の知っている形とは別の形状をしたバブがありました。

花王のホームページによると、この中心から渦を巻くようなデザインは、温浴効果を高めて血行が促進されていく様子をイメージしているそうです。

単純ではありますが、確かに前の中心がくぼんでいるデザインより効き目があるように感じますね...なんとなく。

浴槽の中に入れてみました。

バブはお湯に溶けるのに時間が掛かるため、入浴をしながらシュワ~となっているのを楽しむ人もいると思います。

しかし、炭酸ガス系の入浴剤の正しい入り方は「溶かしきってから」の入浴です。

これはバブの説明にも書かれており、溶かしきってからの方が入浴効果が高まります。

あと、溶けている途中だと匂いがキツいですよね。

溶かしながら入浴すると僕はむせてしまいます。

溶かしきったお湯がこちらです。

色は柚子をイメージさせる薄いオレンジ?で匂いはもちろん柚子の良い香りです♪

炭酸力により身体が温まりやすいので、40度以下の少しぬるめのお湯が最適です。

入浴してみた感想(評価)

 総合評価  香り  香りの強さ  疲労回復  保湿力  肌への優しさ  価格
柚子の香り 1回約30円

記事の最初にもありますが、入浴をしてみての評価は上のようになりました。

やはり、バブの炭酸力は素晴らしかったです。

凄いスピードで身体を温めてくれ、疲労を軽減させてくれます♪

そうしたことから、疲労回復の項目は高めにつけてみました。

まあ、ちょっとした問題点もあるのですが...そのことについては後で触れたいと思います。

では、気になったポイント別に見ていきましょう。

香り・香りの強さ

まずは香りですが、「柚子の香り」のいい香りが落ち着いた気分にさせてくれます。

が、人工香料ぽさがあるのも事実です。

本物の柚子と比べると酸味が弱く、どちらかというと甘く香る匂いですが、甘ったるいわけでもないので「柚子の香り」として嗅ぐことができます。

香りの強さについてはとしているとおり、若干強めですが、鼻につくような香りではないので僕は気になりませんでした。

疲労回復

炭酸力の効力のおかげで、しっかりと温まることができます。

ただ、バブの炭酸力の恩恵を受けようと思ったら、上で少し触れた「ちょっとした問題点」に気をつけなければいけません。

それは、炭酸力の持続力が2時間ほどで弱くなってしまうということです。

これについては、バブを販売している花王さんも「2時間以内が効果的!」とホームページに書いているので、炭酸力を生かそうと思ったら溶かした直後に入浴するのがベストでしょう。

保湿力肌への優しさ

正直に言うと、肌への効果は感じることができませんでした。

なので、この項目について特に話すことはないのですが、花王が「バブは赤ちゃんとの入浴にも使えるんだぜ!」と宣伝するものですからスルーするわけにはいかなくなりました。

少なからず気になっている人がいると思って。

赤ちゃんとの入浴という点に関しては、ただのお湯よりかはマシなのかなと思います。

「赤ちゃんとの入浴にいいですよ」とおすすめする感じではなく、あくまで「赤ちゃんが入浴をしても害はありません」って感じです。

価格[約1回30円以下]

さすがの安さです。

バブは価格が低いだけでなく、30種類を越える種類があるのも魅力です。

僕は他の入浴剤でも入浴したいのでバブの全種類をコンプリートするのは遠い先の話になりそうですが、もしコンプリートした人がいるならどの種類が1番良かったか聞きたいものです。

総合評価

色々な点から見て総合評価はとなりました。

バブは「炭酸力特化!」という印象を受けました。

ずばり言っちゃうと良いところは「炭酸力」ぐらいかなと...

もちろん、価格面で見ればコスパは最強ですし、種類が多いため飽きることもありません。

しかし、僕のような採算度外視、入浴剤好きから言わせてみれば、価格は高くても気になりませんし、種類が多いところで、バブに色々な種類に何回も入るのなら他の入浴剤で全く違った効力を味わいたいです。

色々な種類のバブに入ったところで違うのは香りだけ、バブであることに変わりはありませんから...

ちょっと主観的な意見が入っての評価になってしまいましたが、許してください。

まとめ

バブは素晴らしい入浴剤です。

しかし、バブにとらわれてはいけません。

安くて」、「種類が多くて」、「あったまれて」と魅力の多いバブですが、ついついバブを選んでしまうと他の入浴剤で入浴をするチャンスを逃してしまいます。

人生で入浴できる回数は限られていますからね!

だから、入浴剤を使わないお風呂の時間なんてもってのほかです。

ただのお湯で入浴するぐらいならバブを全種類コンプリートしてみましょう。

  • この記事を書いた人

入浴剤マニア「かける」

お風呂が好きで色々な入浴剤を使うので、「この経験をほかの人にも共有できれば」と考え、サイトを作りました。自分が感じたリアルな情報をお届けします!

オススメ記事

1

「お風呂でゆったりノンストレスな時間を楽しみたい・・・」 「たまには特別なお風呂でゴージャスな気分を・・・」と考えているそこのあなた。 そんなあなたにはバスバッグ系の入浴剤がおすすめです! バスバッグ ...

2

僕はこれまでに100種以上の入浴剤を使い、このブログでレビューしてきました。 今回はその中から僕がオススメする入浴剤を10つ、ランキング形式で紹介します! 実際にいろいろな入浴剤を使ってレビューしてき ...

-炭酸入浴剤
-,

Copyright© お風呂の時間 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.